Image by pasja1000 on Pixabay

北海道収入証紙とは

北海道収入証紙をご存知ですか?条例で定める手数料や使用料を納入するときに購入し、貼付して使用する収入証紙です。運転免許証の更新や納税証明手数料、パスポートの交付手数料を納めるときなどに使用します。

使用期限がないことが特徴で、購入できる場所が限られています。また、郵便局などで売っている収入印紙とは別物ですので、間違えないように注意が必要です。それほど頻繁に購入する物ではありませんが、北海道の公立高校入試とは切っても切れない関係があります。

北海道収入証紙は、道立高校入試に必須

この北海道収入証紙、北海道の道立高校の出願から入学までに、2回、重要な役割を果たします。1つは、入学願書に貼り付けて、入学検定料を納入します。もう1つは、入学の際、道立高校の入学料を支払うときに使います。

道立高校の入学検定料納入

入学検定料

2019年3月の時点で、北海道立高校の入学検定料は、次のようになっています。

●入学検定料  全日制:2,200円 定時制:950円

納入方法

納入方法は、願書に北海道収入証紙を貼り付けることで納めます。貼り付け方法は、学校から指示があると思いますので、従ってください。自分で貼って提出場合もありますし、北海道収入証紙と願書を学校に提出し、貼付は学校で…というところもあるかもしれません。

というのも北海道収入証紙は1円から1万円まで19種類もの額面があります。小さな金額を買うと何枚もの証紙が必要になってしまうので、おそらく3枚までなど、枚数が制限されるのではないかと思います。

参考として一例を挙げると、
証紙は3枚以内にし、全日制は、2000円1枚+200円1枚。または1000円2枚+200円1枚。
定時制は、500円1枚+400円1枚+50円1枚、などです。

別の貼付ルールを指定する学校もあるかもしれませんので、実際の貼り付け方法は、くれぐれも学校の指示に従ってください。

道立高校の入学料

入学料

2019年3月の時点で、北海道立高校の入学料 は、次のようになっています。
●入学料   全日制:5,650円 定時制:2,100円

私立の入学金が十数万から20万くらいするのに比べると、びっくりするくらい良心的お値段ですよね。

納入方法

こちらも、合格の際送られてくる封筒の中に、納入用の書類があると思います。そちらの欄に決められた枚数の北海道収入印紙を貼付し、決められた方法で提出することで納入します。

金額は2019年度のものです。変更があるかもしれませんので、最新の情報は各自でお確かめください。また実際の学校の指示に従ってください。

北海道立高等学校の授業料等の額について

北海道収入証紙を買うには

北海道収入証紙は、どこでも売っているわけではなく、決められた「売りさばき所」で購入します。その地域の北海道収入証紙を購入できる場所は、願書提出の時期に、中学からお知らせがあると思いますので、願書提出日までにその指示に従って購入しましょう。

例えば札幌では、北洋銀行で購入するように言われることが多いと思います。

買いに行けないケース

ただ問題は、銀行の営業時間は短く土日祝が休みであるということです。平日に買いに行けるのならいいのですが、仕事の都合などで銀行が空いている時間に買いに行けないという家庭もあるかもしれません。

「うっかり忘れて、ふと気がつくと提出日が迫っていた!」ということもありそうです。このケースは、願書提出や入学式が休み明けの月曜日に当たった場合に多く、ネット上で「至急!北海道収入証紙が買えるところを教えてください」のような切羽詰まった質問が飛び交うこともあります。

そういう時は北海道収入証紙 地区別売りさばき所一覧を見てください。

これを見ると、数は少ないですが、北洋銀行以外でも売っている銀行があります。また、免許が更新できる所やパスポートセンター、道庁近くのコンビニなどで売っているところもあります。

土日でも買えるところ

例えば札幌市中央区でいうと、札幌駅近くのアスティ45のパスポートセンターにある売店では、年末年始を除き土日も購入できます。またコンビニなら、北3条西7丁目のセブンイレブン北海道庁別館店では土日も購入(9:00-18:30)できるようです。

上記は2019年3月時点の情報です。最新の情報は、北海道収入証紙 地区別売りさばき所一覧をご覧になって必ず確かめてから買いに行くようにしてください。