2019年9月20日、高等教育の修学支援新制度(給付型奨学金と授業料減免等)の対象となる大学、短大、高専、専門学校など(確認大学等)の具体的な名称が発表されました。

機関要件の確認申請と審査

北大博物館
北大博物館

結論から言うと、国公立の大学・短期大学、高等専門学校については100%が審査によって要件が確認され対象機関となりました。これにより全国82校の国立、104校の公立の大学・短大と57校の高専が、修学支援新制度の対象となります。

なお私立大学・短大は学校数の96.5%が、そして専門学校は62.2%対象機関となりました。高等教育の修学支援新制度を使いたいと希望していて国公立以外を受験する場合は、その学校が対象機関がどうかを確認する必要があります。

全国の確認大学等はこちらで確認できます。
大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)による修学支援の対象機関となる大学等(確認大学等)について(令和元年9月20日 文部科学省)

北海道の国公立大学と高専はすべて対象に

北海道の国公立大学と高専はすべての学校が高等教育の修学支援新制度の対象となりました。具体的な大学名は次の通り。

国立大学(7校中7校)

北海道大学
北海道教育大学
小樽商科大学
室蘭工業大学
帯広畜産大学
北見工業大学
旭川医科大学

公立大学

北海道公立大学法人(1校中1校)

札幌医科大学

市町村・公立大学法人・事務組合立(5校中5校)

札幌市立大学
公立千歳科学技術大学
公立はこだて未来大学
名寄市立大学
釧路公立大学

高等専門学校(4校中4校)

函館工業高等専門学校
苫小牧工業高等専門学校
釧路工業高等専門学校
旭川工業高等専門学校

道内の私立大学と短大は

道内の私立大学は27校中26校が、短期大学は15校中15校が対象機関となりました。
対象となった学校は次の通りです。

私立大学(27校中26校)

札幌大学     札幌学院大学    函館大学
藤女子大学    北星学園大学    北海学園大学
北海道科学大学  酪農学園大学    旭川大学
北海道医療大学  北海商科大学    星槎道都大学
北海道情報大学  札幌国際大学    北翔大学
苫小牧駒澤大学  日本赤十字北海道看護大学
北海道文教大学  天使大学      稚内北星学園大学
札幌保健医療大学 日本医療大学
北海道千歳リハビリテーション大学   東海大学
東京農業大学   東京理科大学

私立短期大学(15校中15校)

旭川大学短期大学部      帯広大谷短期大学
釧路短期大学         光塩学園女子短期大学
札幌大谷大学短期大学部    函館大谷大学短期大学
函館短期大学         北星学園大学短期大学部
北海道科学大学短期大学部   北翔大学短期大学部
拓殖大学北海道短期大学    北海道武蔵女子短期大学
札幌大学女子短期大学部    札幌国際大学短期大学部
國學院大學北海道北海道短期大学部

道内で対象機関ではない私立大学は

1校のみだが独自の減免あり

道内で対象機関ではない上記に名前のない私立大学は、札幌大谷大学です。ただ文部科学省の機関要件の確認申請・審査の概要 を見ると申請を出した学校数と要件確認校数は同数です。つまり札幌大谷大学は審査に落ちた訳ではなく、申請自体を出さなかったようです。なお、札幌大谷大学短期大学部は対象機関となっています。

札幌大谷大学の公式サイト内にこのような一文があります。

文部科学省が確認する対象校に、本学が該当しない場合であっても、本学では同等の学費等支援を行います(2020年度は、短期大学部のみ確認申請を行いました)。

札幌大谷大学:新たな給付型奨学金と入学金・授業料減免制度(JASSO型)の創設についてpdfより引用

つまり札幌大谷大学は申請をしておらず対象機関となっていませんが、新制度と同等の給付型奨学金と入学金・授業料減免が受けられます。

札幌大谷大学の独自の授業料減免制度

札幌大谷大学は既に独自の授業料減免制度(おおたに減免)があり、2020年以降もこの制度は実施されます。この制度は新制度よりも対象範囲が広く、事前審査で受験前に自分がこの制度に該当するかどうか知ることができます。

札幌大谷大学:授業料減免制度(おおたに減免) 事前審査の受付について

それに加えて2020年からは「給付型奨学金と入学金・授業料減免制度(JASSO型)」が新設されます。これは高等教育の修学支援新制度に完全に対応するものでJASSOと同等の給付型奨学金と入学金・授業料減免制度を受けることができるそうです。

本学が新設する「給付型奨学金と入学金・授業料減免制度(JASSO型)」は、この「新制度」に完全に対応するものであり、本学が「新制度」の対象校であるか否かに関わらず、将来にわたって適用される制度です。
札幌大谷大学:新たな給付型奨学金と入学金・授業料減免制度(JASSO型)の創設についてより引用

なおこちらの制度を利用したい場合は、新制度と同じく在籍高校などを通じてJASSOへ給付奨学金及び入学料・授業料減免制度の申込みをしている必要があります。

つまりJASSOへ給付奨学金及び入学料・授業料減免制度の申込みをし、採用候補者決定通知書を受け取った人なら、北海道内の国公立及び私立大学・短期大学、高専ならどこでも新制度に対応した給付や減免が受けられるということです。

道内の専門学校は

道立や市立の看護学院など、道内の公立専門学校は全て新制度の対象となりました。

私立の専門学校に関しては、122校中93校が対象となりました。詳しくは北海道HP:高等教育の修学支援新制度の北海道内の対象機関でご確認ください。

参照:文部科学省高等教育の修学支援新制度