新中学1年生の皆さん、中学入学おめでとうございます。新入生としての生活は楽しみと不安がないまぜかと思いますが、先生も先輩も新1年生の入学を楽しみに待っているはずです!まずは新しい環境に慣れ、勉強に部活に、目一杯中学校生活を楽しんでください。

darkmoon1968 / Pixabay

2020年の入学式は

札幌市立中学校の入学式は、
2020年4月7日(火)です。

ちなみに始業式は4月6日(月)ですので2、3年生は1日早く新学期が始まっています。

4月の新入生の予定

4月の行事

2、3年生との対面式、歓迎集会など名前は違うかもしれませんが、新1年生を歓迎する会があるのではないでしょうか。入学式の厳かさとは違う雰囲気で、改めて中学の一員となった実感が湧くのではないかと思います。

学級写真の撮影や、購入済みのジャージや体操服の受け渡しも早い時期に行われるでしょう。4、5月中には、尿検査や身体測定などもあります。大切な手紙や、健康や家庭に関する提出物が多い時期なので、提出忘れのないように気をつけましょう。

また、小学校とは違って教科ごとに担当の先生が異なりますので、しばらくは毎回の授業で新しい先生と出会うことになります。ノートなど必要な準備が教科ごとに違うと思いますので、メモを取るなど連絡事項を聞き逃さないようにしましょう。

副教材

中学校は教科書は無料で配布されますが、ワークなどの副教材に関しては有料です。決められた購入日に、子供が学校へお金を持って行って購入します。または、指定された場所・日時に個々で購入しに行く場合もあります。

部活について

いつから始まるの?

部活動の見学も入学して間もなく始まると思います。自由に見学できる場合が多いと思いますが、部活によっては1年生の見学のための特別な日を設けている場合もあるようです。見学期間後、学校によって違うかもしれませんが、4月中旬から5月ごろにかけて部活動結成集会の日が設けられていて、その日から1年生を交えた部活動が始まることが多いようです。

部活は入るも入らないも自由です。子供自身の意思で入りたいと思う部活があるのなら、ぜひチャレンジしてみてはどうかと思います。一方、部活以外の活動に軸足を置きたいのなら、部活に入らずにそちらを頑張るのももちろんアリです。

部活の費用

部活動に入る場合は、部活に関わる費用も必要です。中学ではおそらくどの部活も、中体連または中文連という大会などを運営する地区の団体に所属することになりますので、その費用が新年度初めに数千円かかります。ちなみにこれは、2・3年生になっても毎年納入します。

またそれぞれの部活によって、必要な物品購入費が異なります。貸与で間に合うものもありますが、体育系はユニフォームや用具など、文化系も部活によって、ある程度の費用が必要になります。

定期的に支払う部費が必要な部活や、遠征費や合宿代など必要な時に支払うお金もあるでしょう。吹奏楽部では、楽器の運搬代やチケット代などが必要な場合もあります。部活によっていかかる費用や必要なサポートなどは異なりますので、おそらく入部前にある保護者向けの部活ごとの説明会に参加して話を聞くといいと思います。

夏と冬の違い

また北海道の特徴として、夏と冬とで最終下校時間が異なります。夏は7時ごろ、冬は6時台に最終下校時間が設定されていることが多いと思います。夏場外で活動する運動部は、冬は基礎練習など季節によって活動内容が変化する場合もあります。習い事の時間など、そのあたりを考えて調節できるといいですね。

その他

保護者関連の集まりとしては、学級や学年PTAや部活動の説明などもあると思います。ゴールデンウィークが始まるまで、長いような短いような忙しい日々が続きます。

体調に気をつけて、中学生活の良いスタートを切ってください!

札幌の中学校新入生入学説明会と、入学式までにやること