こちらは2017年さっぽろ雪まつりの記事です。
2018年 69thさっぽろ雪まつりの記事はこちらをどうぞ→
69thさっぽろ雪まつり2018のみどころは?観光のポイントはこちら

【特集記事】第69回さっぽろ雪まつり2018 もくじ

68thさっぽろ雪まつり2017について

Couleur / Pixabay

今年で68回目を迎えるさっぽろ雪まつり。雪不足に悩む年もありますが、札幌では積雪に悩む今日この頃、今年の冬はその心配はなさそうです。

会場は3つ

68thさっぽろ雪まつりの会場は3つ。それぞれ特色があります。

●大通会場:大雪像・中雪像・市民雪像など雪像が盛りだくさん
●すすきの会場:幻想的な氷の彫刻を見たいならこちら
●つどーむ会場:滑り台やスノーラフトなど、思い切り雪とのふれあいが楽しめる会場

すすきの会場の見どころ

幻想的・芸術的な氷像

南北に伸びる駅前通りの南4条通りから南7条通りを埋め尽くすのは幻想的な氷の像。巨大な雪像に注目が集まりがちですが、氷像の美しさや芸術性、制作過程の神業的職人芸も見逃せません。

夜は23:00まで(最終日は22:00まで)ライトアップされ、さらに幻想的に。雪像はまた違う透明感のある美しさを堪能してみては?

何かと話題の「魚氷」

北九州のスペースワールドのスケートリンクに端を発し、一時は中止かと思われた恒例の「魚入りの氷像」ですが、すすきの観光協会は規模を縮小し、企業の協賛はなしという形で展示することを決めたそうです。

1984年から33回続いているというこの展示。すすきの観光協会の中でもいろいろな意見があったようです。観る人も賛否両論あると思いますが、今回は歴史や寄せられた声を踏まえてこのような形に落ち着きました。

会場の様子はこちら→すすきの会場は美しい氷像がいっぱい【68th雪まつり2017】

参照:公式サイト:雪まつり会場のご案内

大通会場の見どころ

2017年のプロジェクションマッピングとライトアップはどこ?

日没後のお楽しみ、第68回雪まつりの注目のプロジェクションマッピングは、4丁目の「決戦!雪のファイナルファンタジー」と8丁目「奈良・興福寺 中金堂」。ファイナルファンタジーでは、聞きなれない「3Dマッピング」という言葉が。平面ではなく360°どこからみても映像が観れるというマッピング。期待が膨らみます!

ライトアップショーも見逃せません。10丁目の「白いスターウォーズ」の大雪像でも、スーパーライティングショーが行われます。スターウォーズの40周年記念ということで、大迫力のショーが期待できます。

また7丁目の「凱旋門」の大雪像では、JRA札幌競馬場プレゼンツのライトアップが。2丁目では光と音のショー、11丁目ではファンには見逃せない「SONW MIKU」のショーも。

ジャンプ台も出現!

2017年のモーグルセッションの記事はこちら→
白い恋人 PARK AIR モーグルセッション【2017札幌雪まつり】が熱い!

前回(第67回)の記事はこちら→
白い恋人 PARK AIRジャンプ台とモーグルセッション動画2016

市民雪像

市民雪像も、札幌市民の底知れぬ実力を思い知らされる完成度。昨年は五郎丸選手の雪像がよく似ていると話題になりました。

前回(第67回)の記事はこちら→
67th雪まつり市民雪像も力作ぞろい!人気投票1位はあの雪像2016

今年は、PPAPやシン・ゴジラ、ポケモンGO関連の作品が見られそう!

今年の話題作についてはこちら→市民の広場の小雪像に札幌市民の実力を見る【68th雪まつり2017】

国際雪像コンクール

国際雪像コンクールも見逃せません。日本人とは違う感性と芸術性あふれる作品の完成度は驚くほど。昨年はオーストラリアチームの作品が話題になりました。

前回(第67回)の記事はこちら→
国際雪像コンクールは、力作・話題作ぞろい!【2016結果発表】

今年も各国からチームが参加する予定です。平成29年2月5日(日)~9日(木)の日程で開催され、2/9(木)に審査会と表彰式があります。国際色豊かな雪像が楽しみ!会期中に雪像製作の過程を見ることができるのも嬉しいですね。

詳しくはこちら→1丁目J:COM広場はスケートリンク【68th雪まつり2017】

2丁目:【大氷像】 ホエール・ホーム

「道新 氷の広場」では、「あったらいいな、こんな家」をテーマに、北海道内の小学生から自分の思い描く「夢の家」を募集しました。

444点の応募作品の中から審査を行い、最優秀賞として選出されたのが、「ホエール・ホーム」です。

公式サイトより引用

可愛らしいくじらをモチーフにした夢の家の代表像、素敵です!

2丁目は氷の広場。大氷像ホエールルームは「あったらいいな、こんな家」

3丁目:白い恋人 PARK AIRジャンプ台

2017年の「白い恋人 PARK AIR」公式サイトはこちら

こちらもどうぞ→白い恋人 PARK AIR モーグルセッション【2017札幌雪まつり】が熱い!

4丁目:【大雪像】 決戦!雪のファイナルファンタジー

前回は「進撃の巨人」の大迫力が印象的だった4丁目。

今回は「FINAL FANTASY VII(ファイナルファンタジーセブン)」を題材にした大雪像が出現します。剣の切っ先が大きく手前に飛び出しているような迫力のデザイン。会期中の夜間には迫力の3Dマッピングを観ることができるそうです。楽しみですね!

詳しくはこちら→
4丁目の大雪像 決戦!雪のファイナルファンタジー【68th雪まつり2017】

5丁目東:【大雪像】 トット商店街

2017年8月から10月まで開催される、札幌国際芸術祭2017の公式プログラムとして制作された本作は、テレビの歴史を体現している黒柳徹子さんの姿をした天女が、巨大な街頭テレビを携え、商店街に舞い降りている雪像です。

公式サイトより引用

市電の影絵や日本の四季を表現した映像が楽しめます。芸術祭参加アーティストの映像作品ということで、アーティスティックな映像作品。かつノスタルジーに溢れていて、お子さんにも大人にもお勧めできる素晴らしい作品です。黒柳徹子さんのナレーションもありますよ!

詳しくはこちら→
5丁目東の大雪像 トット商店街【68th雪まつり2017】

5丁目西:【大氷像】 台湾-台北賓館

透明感のある大氷像には、雪像とは違った美しさがあります。今回も芸術的な大氷像を見ることができそうです。ライトアップの美しさは、格別。

詳しくはこちら→
5丁目西の大氷像 台湾-台北賓館【68th雪まつり2017】

6丁目:中雪像と北海道 食の広場

ようこそ札幌へ!2017冬季アジア札幌大会

大会のマスコットキャラクター「エゾモン」と、札幌の小学生にはおなじみ、学校教育キャラクター「ちっきゅん」「おっほん」「ゆっぽろ」の中雪像が食の広場とともに6丁目に出現。

北海道 食の広場

北海道の味が楽しめる食の広場。

詳しくはこちらの記事をどうぞ→2017雪まつりでは何食べる?食の広場は1・6・9丁目!

7丁目:【大雪像】凱旋門

7丁目はパリの凱旋門の大雪像が出現します。建築物の雪像も雪まつりが伝統的に取り組み得意とするひとつ。本物さながらの精緻な彫刻が美しいです。こちらでは夜間、JRA札幌競馬場プレゼンツのライトアップが。

詳しくはこちら→
7丁目の大雪像 凱旋門【68th雪まつり2017】

8丁目:【大雪像】奈良・興福寺 中金堂

8丁目は和の建築、奈良・興福寺 中金堂。陸上自衛隊と北海道テレビ放送が共同で作りあげる精緻な伝統建築の雪像。細かいところまで再現された雪像は素晴らしく、見応えがあります。夜のプロジェクションマッピングも素晴らしい!

詳しくはこちら→
8丁目の大雪像 奈良・興福寺 中金堂【68th雪まつり2017】

9丁目:市民の広場

市民の広場ではいくつかの中雪像と市民雪像を見ることができます。

▼9丁目には臨時郵便局も。

▼今年はピコ太郎やシン・ゴジラ、トランプ大統領、ポケモンGOなどのモチーフが人気!

詳しくはこちらの記事をどうぞ→市民の広場の小雪像に札幌市民の実力を見る【68th雪まつり2017】

10丁目:【大雪像】白いスター・ウォーズ

「スター・ウォーズ」40周年記念 白いスター・ウォーズ

10丁目はスター・ウォーズの大雪像がお目見え。C-3POとR2-D2、BB-8とカイロ・レンのデザイン。夜は迫力の音と光のコラボ、ライティング・ショーが実施されます。

詳しくはこちら→10丁目の大雪像 白いスター・ウォーズ【68th雪まつり2017】

【中雪像】カップヌードルすべり台

また10丁目にはカップヌードルすべり台もお目見えします。滑りたいキッズはスキーウェア着用がおすすめです。

11丁目:国際雪像コンクールと雪ミク

国際雪像コンクール

世界各国から、素晴らしい技術を持ったチームが集います。

雪ミク(SNOW MIKU)の雪像とグッズ販売

SNOW MIKUとは、「初音ミク」のクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が札幌にあることから始まった冬の北海道を応援するフェスティバル。

詳しくはこちら→11丁目は国際雪像コンクールと雪ミク(SNOW MIKU)!話題の屋台も

12丁目:市民雪像

12丁目にも市民の力作が揃います。札幌市民の底力を見ることができるはず!

詳しくはこちら→市民の広場の小雪像に札幌市民の実力を見る【68th雪まつり2017】

参照:さっぽろ雪まつり公式サイト

▼今年(第68回)の雪まつり記事もくじ
【特集記事】68thさっぽろ雪まつり2017|もくじ

▼前回(第67回)の雪まつり記事はこちら
第67回さっぽろ雪まつり【特集記事】もくじ