2020年さっぽろ雪まつり、大通り会場3丁目には「白い恋人 PARK AIR ジャンプ台」が出現。かっこいいスノーボードやモーグルスキーのジャンプを見ることができます。

71thさっぽろ雪まつり2020関連記事

3丁目は白い恋人PARK AIR

スキーやスノーボードの競技は、普通山の中のゲレンデまで足を運ばなければ見ることができませんよね。しかし札幌では違います。年に一回この雪まつりの時期にだけ、大通公園3丁目というビルに囲まれたジャンプ台で、一流のスキーやスノボのセッションを見ることが出来るんです。

今年は雪まつりは、会期前は非常に雪が少なく状態が心配されましたが、会期中のドカ雪で一気に例年以上の積雪となりました。なお今年の3丁目会場は立ち見スペースを広くとっており、座って見る席や飲食ブースはありません。多くの観客がジャンプを観ることに特化した会場で、選手たちは今年も素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

ジュニアからオリンピック出場選手まで、どれだけの才能と努力でここまで磨いたんだろうと思うような華麗な技を見せてくれます。DJと一緒に盛り上がるセッションでは、シングル、ペアだけではなく4名、5名、6名、8名などの息のあったジャンプを見せてくれることも。

スノーボードの動画はこちら

会期前半を中心に行われるスノーボードを見てきたので、その様子をご覧ください。

本当にかっこいい!

モーグルセッションはこちら

地元北海道各地のゲレンデを拠点とするライダーを中心に、小・中学生から高校生、大学生、そしてなんと50代のライダーまで、素晴らしいジャンプを見せてくれます。

50台ライダーのフリップジャンプなんて、本当にアメージングですよね。妖精さんですか?MCの方も言っていましたが一体何を食べればこんな元気な50代が出来上がるんでしょう?

もちろんノリにノってる地元北海道の学生ライダー、小学生ライダーのレベルの高さには、いつもの事ながら感動と驚きが禁じ得ません。

今年のモーグルは本当にレベルが高い!また軽妙で楽しいMC、そしてDJ、ライティングと滑りのタイミングもバッチリです。

毎年楽しみにしていますが、じわじわと上がる最高年齢、そして広がるジェネレーションギャップ!?いえ、好きなアニメとかは違いそうですが、モーグルへの熱い想いにギャップはないはず!

モーグルセッション

こちらはモーグルセッションの様子です。
この動画ではいきなりクライマックス。3名のジャンプから始まり、7名、9名、10名の連続打ち上げ花火がすごい!

モーグルナイトセッション

こちらはモーグルナイトセッションの様子です。夜はライティングが引き立ちます。
幅広い年代の活躍ぶりに、日本のモーグルの未来は明るいと確信しました。動画はこちら。

まとめ

会期後半はモーグルスキーの大会やセッションが中心に。

詳しいスケジュールは白い恋人PARK AIRの公式サイトで見ることができます。

また、会場にはこんなスペースがありますよ。インスタ映えを狙うならこちら!?

71thさっぽろ雪まつり2020のみどころは?札幌市民おすすめの観光ポイントはここ