2022(令和4)年度 北海道・札幌 高校入試の関連記事

2022(令和4)年度北海道公立高校入試の願書一括受付が開始されました。受検生が願書を中学校へ提出したのはもっと前ですが、北海道ニュースUHBは、石狩学区の中学の先生方が地区の会場へまとめた願書を提出する様子を報じています。

この出願の受付期間は、2022年1月19日(水)~1月24日(月)まで。

それが集計されて当初の出願状況(倍率など)が発表されるのは、

2022年1月26日(水)10:00となっています。

2022年北海道公立高校の出願状況・当初の倍率が発表!石狩・札幌の状況は

この時の出願状況で志望校の倍率を見て、もし出願先を変更したくなった人のために出願変更の制度があり、以下のように出願変更ができる期間が設けられています。

一般入試の出願変更の受付期間:2022年1月27日(木)~2月2日(水)

北海道公立高校の倍率は、1月26日の当初発表の他にも何度か発表されます。理由と日程はこちらをどうぞ。

北海道公立高校の倍率はなぜ何度も発表?理由と日程、データの読み方

北海道公立高校の学力検査日は2022年3月3日(木)

合格発表日は2022年3月16日(水)となっています。

まん防が出るのかどうかも、受験に対する文科省の発表も何をいつ発表されるかも分からないなど、受検生にとって最近の状況ははたまらないですよね。ただもう、情報収集は保護者や中学の先生に任せて受検生本人は、入試へ向けてラストスパートへ集中しましょう。

2022年の入試の注意点や変更点をまとめてみました。よろしければご覧下さい。

2022年度北海道高校入試はここに注意!(1)学力検査の変更

2022年度北海道高校入試はここに注意!(2)市立札幌旭丘と札幌大通の変更の影響は

2022年度北海道高校入試はここに注意!(3)イレギュラーへの対応