国公立大学の一般入試、前期日程は終了しましたが、その後もイレギュラーな対応を迫られています。北海道内の国公立大学の中・後期試験以降の対応状況をまとめます。

annekarakash / Pixabay

道内の国公立大学

一般入試では、基本的にどの大学もマスク着用、手洗いうがいなどの感染症対策を勧めているようです。感染した場合は受験することはできません。しかし何らかの措置が講じられる場合もあるので、すぐに大学へ連絡しましょう。

合格発表の正面玄関での掲示は取りやめる大学も出ています。また、中期・後期日程で学力検査を行う予定だった大学では、実施方法を変更するところも出てきました。

道内の国公立大学で、3/3時点で、中・後期受験生への対応について、サイトに記載が見つかったところをピックアップします。

北海道大学

職員の感染が判明したことで、後期日程の学力検査は中止となりました。(3/6発表)
合否判定はセンター試験の成績を使って行うそうです。

なお合格発表は、正面玄関の提示を取りやめ「北海道大学スマホ・携帯電話サイト(学外サイト)」でのみ合格者の受検番号を掲載します。

北海道教育大学

後期日程の実施方法で変更があります。主に大学入試センター試験の成績と調査書の内容を総合して選抜する方式のようです。

北海道教育大学:令和2年度一般入試(後期日程)実施方法の変更について

岩見沢校の芸術・スポーツ文化学科の試験の詳細について、サイトで発表されました。

令和2年度 一般入試(後期日程) 芸術・スポーツ文化学科 音楽文化専攻及び美術文化専攻(岩見沢校)の実技検査に代わる新たに求める提出物の作成について

帯広畜産大学

合格発表は、掲示板での掲示を取りやめ、ホームページでの発表になります。

旭川医科大学

後期日程の個別学力検査は中止となり、センター試験の成績のみで選抜が行われます。配点などは大学ホームページで確認できます。

【重要】令和2年度入学者選抜試験一般入試後期日程における個別学力検査等の中止について

北見工業大学

後期に予定されていた学力検査は、取りやめとなりました。

北見工業大学北見工業大学のサイト

2020.3.3【受験者の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症拡大に係る本学「個別学力検査(3/12)」中止のお知らせ


で注意喚起しています。

本学の令和2(2020)年度入学者選抜試験に係る個別学力検査(後期日程入試;令和2年3月12日(木)実施予定、北見・東京・大阪会場)については、感染拡大防止の観点から、やむを得ず取り止めることといたしました。

本試験に係るすべての志願者について、大学入試センター試験の成績及び調査書の内容を総合的に判断して合否を決定いたします。

なお、合格者の発表、入学手続等の詳細については、3月4日(水)を目処に本学ホームページにて公表いたします。

また、後期日程入試の志願者へは、本日(3/3)、個別学力検査中止の電話連絡もさせていただきます。

とのことです。

釧路公立大学

中期日程が令和2年3月8日(日曜日)に実施予定。感染が疑われる場合の特別措置をサイトに掲載しています。

釧路公立大学サイト
https://www.kushiro-pu.ac.jp/news/g1ubjq00000035fm.html#s0

当日はマスク着用が可能。本人確認のために行う写真照合の際には、試験監督からの指示でマスクを一旦取り外します。

千歳科学技術大学

中期日程が令和2年3月8日(日曜日)に実施予定。の感染が疑われる場合の特別措置をサイトに掲載しています。

千歳科学技術大学サイト
https://www.chitose.ac.jp/news/146

公立はこだて未来大学

合格発表は、正面玄関の掲示は取りやめ、ホームページで発表となります。