北海道内の大学入学共通テスト

PublicDomainPictures / Pixabay

2022年1月15日・16日は「大学入学共通テスト」です。よりによってこの直前、北海道では湿った大雪に見舞われ、道路の排雪が追いつかず一部公共交通機関の乱れも見られます。大学入試センターや会場校は余裕を持った行動を受験生に呼びかけています。

大学入試センター試験の後継で2回目となる大学入学共通テストが、15日から2日間の日程で実施される。道内では約1万7千人が出願しており、札幌市北区の北大など27会場で行われる。道内は暴風雪の影響で15日朝も公共交通機関が乱れる恐れがあり、運営する大学入試センター(東京)や会場校は、余裕を持った行動を取るよう呼び掛けている。

 試験会場の各大学は、試験時間の変更などがあった際、情報を大学ホームページに掲載する。

会場となる大学のホームページをチェック

試験時間の変更などの可能性もあるので、出かける前に念のため会場となる大学のサイトをチェックするとよさそうです。
札幌の会場となる大学のホームページをいくつかピックアップします。

●北海道大学:令和4年度大学入学共通テストの実施について

14日夜、北大で火災がありましたがサイトの共通テストの「定刻通り実施予定」という記載に変化はないので、実施に影響はないようです。

14日午後9時55分ごろ、札幌市北区北12西5の北海道大構内の保健科学研究院棟の実験室から「煙が上がっている」と119番があった。札幌市消防局によると、同棟3階実験室の内部約70平方メートルが焼けたが、当時実験室は無人だったとみられ、けが人はいなかった。消防などが出火原因を調べている。

交通機関の運行状況をチェック

●JR北海道の運行状況はこちら
JR北海道 列車運行情報

Kitacaエリア列車運転状況では、駅名から検索して具体的にどの便が運休や部分運休かなどを調べることができるのでおすすめです。

●札幌市営地下鉄の運行状況はこちら
札幌市交通局 地下鉄の運行状況

●札幌市電ナビはこちら

●中央バスの運休情報はこちら
市内線バス・都市間高速バス・空港連絡バス 運休情報

●ジェイアール北海道バスの運行状況はこちら

●じょうてつバスのホームページはこちら

受験生の皆さんが無事力を出し切れますように!応援しています。