【特集記事】第69回さっぽろ雪まつり2018 もくじ

7丁目は西側に「ストックホルム大聖堂」の大雪像、東側には「ラブライブ!サンシャイン!!」の中雪像が登場。その他、飲食のブースや物販ブースも充実しています。

7丁目:【大雪像】ストックホルム大聖堂

7丁目はストックホルム大聖堂が出現。建築物の雪像は雪まつりが伝統的に取り組み、得意とするもののひとつ。8丁目の薬師寺・大講堂が和の重厚な美しさを表現しているのに対し、7丁目のストックホルム大聖堂は洋風建築の美しさを再現しています。

HBC会場の今年のテームは、日本との国交150周年を迎える北欧のスウェーデン。ストックホルム大聖堂は、王家の儀式も執り行われる由緒ある教会です。13世紀、ストックホルムの旧市街ガムラ・スタンの高台に建てらレました。大雪像は、実際の教会の約1/2の大きさですが、北欧の歴史を感じさせる荘厳で美しい佇まいを私たちに伝えてくれます。

夜はライトアップされ、昼とはまた異なる顔を見せてくれるでしょう。

▼動画はこちら

ラブライブ!サンシャイン!!

7丁目東には、ファンにはたまらない「ラブライブ」の雪像が。ハートのシルエットがキュートな雪像です。

今年は、アニメをモチーフにした中雪像や小雪像の完成度が高くおすすめ!

飲食ブースや物販も

ユニークな飲食ブースや物販があるのも7丁目の特徴。


MILKLAND北海道では、温かい飲み物がとてもリーズナブルなお値段で提供されています。雪像見学に夢中になっていて、いつの間にか体が芯まで冷えている…そんなときは温かい飲み物や食べ物で、ホッと休憩してはいかが?

参照:さっぽろ雪まつり公式サイト、公式ガイドブック

その他の雪まつりの見どころはこちらの記事をどうぞ→
69thさっぽろ雪まつり2018のみどころは?観光のポイントはこちら