スポンサーリンク


2017第26回YOSAKOIソーラン祭りは6/7〜11日!

【特集記事】2017年第26回YOSAKOIソーラン祭り|もくじ

2017年の審査結果についてはこちら→
審査結果はどうなる?2017YOSAKOIソーラン祭りは11日ファイナルへ!

YOSAKOIソーラン祭りがやってきた

2017年もYOSAKOIソーラン祭りの熱い季節がやってきました!

今年の日程は、6月7日(水)〜11日(日)の5日間。ちなみに札幌まつりは6月14日~16日となっており、たたみかけるように札幌の初夏の2大イベントが次々とやって来る、札幌市内がウキウキと浮き立つ時期でもあります。

札幌は本州のような梅雨はなく、また新緑や花々が生き生きとこぼれるとってもいい季節。北海道だけではなく全国からやってくるチームの演舞を見て、元気を貰いましょう!

YOSAKOIソーラン祭りとは?

どんなお祭りなの?

さて、YOSAKOIソーラン祭りとはどんなお祭りなのでしょうか?まだ見たことのない人のためにご説明しましょう!

このお祭りは、この日のために準備を重ねた各チームの踊り子たちが、大通りパレード会場をはじめとした札幌の街に18ある各会場にて、熱い踊りと華麗な闘いを魅せてくれるというYOSAKOIソーランの祭典です。

YOSAKOIソーランの決まりは2つ。手に鳴子を持って踊ることと、演舞曲にソーラン節のフレーズを入れること。

北海道民謡でおなじみのソーラン節ですが、そっくりそのまま使われることはあまりなく、オリジナリティあふれる演舞曲と踊り・衣装・旗の舞を楽しむことができるのがこの祭りの醍醐味です。地方車と呼ばれる車に歌い手さんが乗って生の歌声を聴かせてくれるチームもあります。

大人数のチーム、少数精鋭のチーム、ジュニアチーム、どのチームも創意工夫と熱気に溢れていて、見ているこちらまで元気を貰うことができます。今年も各チーム工夫を凝らした演出と迫力ある踊りを魅せてくれることでしょう。

コンテストでもある

michaljamro / Pixabay

ただ各チームの踊りを披露するお祭り…というわけではありません。各チームの演舞を審査するコンテストも兼ねているのです。そのため踊りにかけるチームの意気込みがこちらまで伝わり、とにかく熱気がムンムンしています。

どのチームも甲乙つけがたい演舞なのですが、時には非情な審査結果が待ち受けている場合もあり、そこがまた祭りを盛り上げるスパイスにもなっているようです。審査は240名の審査員によって行われますが、ケータイ観客投票で1票を入れることも可能です。審査方法や日程についてはこちらの記事をどうぞ→
YOSAKOIソーランの審査について。流れや基準・日程は?

最終日の審査結果についてはこちら→
審査結果はどうなる?2017YOSAKOIソーラン祭りは11日ファイナルへ!

誰もが参加出来る

誰もが参加出来るのも特徴のひとつです。大通公園西7丁目には「ワオドリスクエア」が設けられ、初心者でも飛び入りでYOSAKOIソーランを楽しむことができます。

ワオドリスクエア開催期間は、
6月9日(金)18:00~21:00
10日(土)12:00~21:30
11日(日)12:00~16:00  だそうです。

また、ケータイ観客投票で、審査に参加することも可能です。誰もが自分なりに楽しむ方法があるのが嬉しいですね。

北のふーどパークでグルメを満喫

大通公園西5・6丁目の「北のふーどパーク」は、リニューアルして登場!そして7丁目には全国のアイスが楽しめる「あいぱく」が道内初登場。北海道をはじめ、全国の市町村のおいしいものを食べることができるので、食いしん坊も満足できること請け合いです。

5丁目おまつり屋台村

鉄板料理を中心とした「鉄板屋台」ストリートと北海道産グルメの「うまいもん屋台」ストリートなどが登場します。

6丁目おまつり食堂

こちらは北海道内と日本各地のグルメを地域の方が直接提供するという「全国・市町村うまいもん食堂」が登場。

北のふーどパークでは、ラーメンや海の幸、ジンギスカンやザンギなどのお肉、その他たくさんの普段は食べられないグルメを満喫できることでしょう。7日のお昼から開催です!

7丁目は「あいぱく」

アイス好きの皆さんお待たせいたしました!全国のご当地アイスが一堂に会するという「あいぱく」というイベントが、ワオドリスクエアに登場。

全国約6500名のアイス好きによる「一般社団法人日本アイスマニア協会」が厳選した日本全国のおいしいアイスクリームを販売いたします。5日間のイベントでは全国から集まった美味しいご当地アイス約50種類以上を販売します!
あいぱく in YOSAKOIソーラン祭り
【開催日程】
6月7日(水)・8日(木) 11:00~21:00
6月9日(金)~11日(日) 10:00~22:00
【開催場所】
大通公園西7丁目 公式ページより引用

こちらも昨年まではなかったですね。楽しみにしたいと思います。
追記:思った以上に大人気!札幌市民のハートをつかんでいるようですね。詳しくはこちらの記事をどうぞ→
2017北のふーどパークとあいぱくに行ってきました!第26回YOSAKOIソーラン祭り

フードパークの開催期間・時間

6月7日(水)・8日(木)11:00~21:00
9日(金)~11日(日)10:00~22:00  となっています。

主なスケジュールについて

公式ガイドブック

各チームの紹介や第25回YOSAKOIソーラン祭りのスケジュールなどについては、6/1より公式ガイドブックが、大通公園周辺の書店やコンビニで発売(300円)されてます。

見たいチームのスケジュールなどは公式ガイドブックで確認するのが一番詳細にわかると思います。この記事の祭りのスケジュールは、YOSAKOIソーラン祭り公式サイトと公式ガイドを参考にさせていただきました。

なお、札幌市内の観光案内所などでは、公式ガイドブックのダイジェストである無料パンフレットも配布されています。

学生ソーランでオープニング

7・8日の18:00からは、大通公園西8丁目会場のステージにて、学生ソーランや札幌市内のチームによる演舞が行われます。フードパークはお昼からやっているのが嬉しいです!

18:00~18:30 オープニング
18:30~21:30 札幌市内チーム演舞

9日はソーランナイト

9日(金)は大通西8丁目会場では、
18:00~21:20 ソーランナイトが開催。

5/30時点での大通公園西8丁目会場のスケジュールは、公式サイトのこちらのページでチェックできます。(注:演舞順は変更になる可能性もあり)

西7丁目では飛び入り可のワオドリスクエアも始まります。

四番街・すすきの会場では
18:00~22:00 各チームの演舞が見られます。

10日(土)は市内各会場で演舞!

いよいよ10日(土)は、各チームが札幌市内のあちこちで踊りまくります。大通パレード会場では一次審査も行われ、盛り上がること間違いなし!また、市街や地下鉄などいたるところで踊り子さんと遭遇するかもしれません。

夜にはサタデーナイトパレードもあります。大通南北パレード会場で19:20〜21:30までです。

5/30時点での南北パレード会場のスケジュールは、公式サイトのこちらのページでチェックできます。(注:演舞順は変更になる可能性もあり)

11日(日)はファイナルステージで決戦

最終日も、大通パレード会場をはじめ、札幌市内の各会場で演舞を見ることができます。そしていよいよ、ファイナルパレード・ファイナルステージへ!セミファイナル審査、ファイナル審査が行われ、輝く第26回YOSAKOIソーラン祭りの各賞が決まることとなります。

ファイナルパレード

6月11日(日)18:00~19:10
【会場】 大通パレード会場 北コース(西5~7丁目)
【会場】 大通公園西8丁目会場

お祭りパレード

海外のチームの演舞も観れるエンターテイメント性あふれるパレードです。

【日程】6月11日(日)18:00~19:10
【会場】大通パレード会場 南コース(西5~7丁目)

お祭りパレードは観覧無料です。

ファイナルステージ

6月11日(日)大通公園西8丁目会場
≪第1部≫セミファイナル・ジュニアファイナルなどが行われます。
15:40~17:50
≪第2部≫ファイナル審査 今年の優勝はどこ!?
19:20~21:50

チケットについて

桟敷席などの前売りチケットは、観覧日の前々日まで、全国のローソン・セブンイレブン・チケットぴあで販売しています。
もし、前売りが完売していなければ、大通公園内の特設テントにて、当日券の販売もあるそうです。今年は「あいぱく」とコラボしたこんなチケットも期間限定であるそうですよ。

もし、チケットが買えなくても、大丈夫!沿道や各会場には、フリースペースがあり、十分楽しめます。パレードのフリー観覧エリアは、9・10丁目の南北の沿道です。

U-40大会は踊り手が40人未満のチームの大会

本祭審査とは別の審査が行われる大会もあります。土曜日の赤レンガ会場、日曜のわくわくホリデーホールで行われるU-40大会は、少人数でもこんな素晴らしいパフォーマンスができるんだ、という可能性を見せてくれるチームが勢ぞろいしています。ちなみにU-40とは年齢ではなく、参加人数が40人未満という意味です。

【一次審査】 6月10日(土)10:00~18:00 道庁赤れんが会場
【二次審査】 6月11日(日)15:50~17:10 わくわくホリデーホール(札幌
市民ホール)会場
※わくわくホリデーホールは観覧無料です。

ジュニア大会も熱い!

中学生以下対象のジュニア大会も、本祭審査とは別に審査が行われる大会です。ちびっ子達の素晴らしい演舞に感動すること請け合い!

【一次審査】 6月11日(日)10:00~12:30 一番街・丸井今井前会場
【ジュニアファイナル】 6月11日(日)15:50~16:30頃
大通公園西8丁目会場  (ファイナルステージ第1部内)

各チームのスケジュールや会場について詳しく知りたい方は、 YOSAKOIソーラン祭り公式ホームページまたは公式ガイドブックをご覧ください。

参照:公式ガイドブック・YOSAKOIソーラン祭り公式ホームページ

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ