darkmoon1968 / Pixabay

北海道公立高校の入学発表後、短い春休みを経て入学式まではやることがたくさんあります。新しい門出にドキドキ・ワクワクしながらも、とにかく入学準備に追われる日々となるでしょう。入学式までにやることとは?

2019年度 北海道・札幌 高校入試の関連記事

2019年北海道公立高校合格発表

北海道公立高校合格発表は、平成31年3月18日(金)午前10時から。
各高等学校の掲示やウェブサイトで確認することができます。合格通知を含む入学関連書類はこの日に発送され、合格者の各家庭に直接郵送されます。合格発表時にやることはこちらをどうぞ。

北海道の公立高校合格発表に関する疑問あれこれ

2019年度入学式

そして北海道・札幌の公立高校の入学式の日時は、それぞれの学校によって異なりますが、4月8日か9日頃に行われる場合が多いようです。市立高校は、札幌市の公式サイトで確認できますが、詳しくは各学校の案内に従います。道立高校はサイトではまだ発表されていないようです。

道立高校の入学式日程

●札幌市立高校(全日制)は平成31年4月8日(月)が入学式です。
●大通高校(定時制)は平成31年4月9日(火)が入学式です。
札幌市立高校の入学式日程

入学準備はとにかく忙しい

合格発表から入学式までの短い期間、新入生は入学準備のために忙しく過ごすことになるでしょう。新高校一年生だけではできない手続きもあるので、保護者を含めて慌ただしく過ごすことになるのではないでしょうか。

公立高校の新入生がやることは、合格発表後に高校から郵送されてくる封筒に入った書類に全て書いてあります。その指示に従ってひとつひとつ準備を進めて行くわけですが、やることが盛りだくさんで、しかも一人目のお子さんだと書類が送られてくるまで何をやるかも分からない状態なのではないでしょうか。私もギリギリまで何をやるか分からず、書類を受け取ってからかなりバタバタしてしまい、もっと早く知っておきたかったと思った記憶があります。

保護者が平日にやるべきこともあり、お仕事のある方は時間の都合をつけるのも大変だと思うので、その当時の自分のために書くつもりで、参考までにどんな準備が必要だったかを書いてみたいと思います。

しかしこれはあくまでも、一般的なこととして参考にとどめてください。高校によっては制服のないところもありますし、準備内容が大きく異なることもあることをご了承いただき、実際は各高校の指示に従ってください。

やることリストの一例を参考までに

書類は各家庭に送られてくる

北海道の公立高校の合格通知や必要書類は、各家庭に郵送されます。簡易書留で届く場合、不在の時は不在通知が入ると思いますが、なるべく早く受け取るといいと思います。というのも、期日が指定されている販売物や書類もあるからです。購入物や提出物などそれぞれ違った期日が指定されていることが多いので、スケジュール帳やカレンダーにしっかり記入して、いつ何をするか把握し、買い忘れや提出忘れがないようにしましょう!

制服

制服がある学校は、案内が入っているはずですので、指示に従って購入します。受け取りまで時間がかかる場合があるので、なるべく早く採寸、購入したいですね。そして入学式までに受け取りまでを済ませます。ネクタイやベルトは、長さの調節が必要なので、当日に慌てないよう入学式までに一度きちんと着てみましょう。

ジャージなど体育用品

ジャージや体操着、上靴などがある学校は、指定された日に指定された場所で購入することになると思います。名前を刺繍する場合もあるので、すぐには受け取れないところもあるでしょう。指示に従って購入します。この場合は、入学後学校で受け取る場合もあるようです。

教科書などを購入

教科書やワークなども各自で購入しなくてはなりません。購入日時や場所は指定されると思いますので、指示に従って購入します。

宿題や課題もあるかも

各学校によって異なりますが、購入物の中には、春休みの宿題に指定されているものもあるかもしれません。学校によってはかなりまとまった量が春休みの課題として出される場合もあるようです。指定日に忘れず購入して、入学式直前に困らないように、課題がある場合は計画的にこなすようにしましょう。入学後すぐ課題の範囲のテストがあることも。

入学関連書類や案内

入学関連の書類も多いので、それぞれ指示に従って記入していきます。期日までに返送を必要とするもの、入学式当日に持って行って提出するものなど提出期日が分かれているかもしれないので、きちんと把握して用意していきましょう。書類の例としてはこんなものがあるのではないでしょうか。(参考までに)

授業料などの口座振替申込書

毎月支払う授業料などの口座振替の申込書です。学校によっては銀行が指定されていたり、授業料と諸経費用など複数必要な場合もあるようです。

入学料について

北海道公立高校の入学料は、全日制が5,650円 定時制は2,100円です。

変更もあるかもしれません。実際の納入は学校の指示に従ってください。

道立高校の入学料は、願書の時と同じように北海道収入証紙を購入して指定の書類に貼付し納入する形になると思います。

北海道収入証紙は主に北洋銀行などで購入できますが、どうしても仕事の関係などで銀行の営業時間に購入できない場合もあるのではないでしょうか。実は数は少ないですが北洋銀行以外で購入できるところもあります。詳しくはこちらで調べてください。

北海道収入証紙 地区別売りさばき所一覧

誓約書

本人、保護者、そして保護者以外の保証人のサインが必要となる場合もあります。あらかじめ保証人になってもらえる人の目処をつけておいた方がいいかもしれません。

就学支援金関係の書類

就学支援金は、受給資格の認定を受けると公立高校の授業料月額9,900円がそれで充当されるというありがたい支援金です。保護者等の市町村民税所得割額または市町村民税所得割額と道府県民税所得割額の合算額により判断されますが、多くの家庭が対象となっている筈ですので該当する場合はきちんと申請しましょう。(申請しない場合も申出書を提出します。)

申請には決められた書式の書類の他に課税証明書等が必要です。ちなみに新入生がこの時に申請するのは4〜6月の分で、その後の分は毎年7月に改めて届け出が必要となります。

文部科学省:高校生等への修学支援

芸術選択教科を希望調査

高校の芸術選択教科は、選択制です。音楽・美術・書道からいずれかを選ぶ学校が多いのではないでしょうか。選択教科の希望を書いて、期日までに書類を提出します。第一希望、第二希望など複数の希望を書く場合が多いと思います。また、何を選択するかによって必要な教材、それにかかる教材費も異なります。

定期券購入の案内

通学定期券は利用開始日の10日前から購入できます。本来なら学生証が必要ですが、学生証がまだ発行されていない場合は、合格通知書または入学許可証と送られてきた封筒(住所確認のため)で代用できるようです。

その他の提出書類も

その他にも学校へ提出する書類は、生徒本人が書くもの、保護者の記入が必要なものなどが学校ごとにあると思いますので、直前に慌てないように記入しておきましょう。

よくある質問:Q&A

書類の提出はいつ?どうやって

学校によっても、書類によっても違うので、とにかく送られて着た書類をよく読んで、指示に従いましょう。ちなみにすぐに郵送しなければならない書類もありましたし、入学式の時に保護者が提出・納入が必要だったものもありましたし、子どもが書いて提出する書類もありました。

春休み中登校日はあるの?

これは学校によるのではないでしょうか?うちの場合はありませんでした。その代わり教科書や副教材、制服、体操着などを購入する日や場所がそれぞれ別々に指定されていてとにかく忙しかったです。

課題や宿題はどんなものが出るの?

これも学校によって異なると思います。うちはかなり沢山出て、しかも予習的な内容でびっくりしましたが、宿題が出ないところもあるかもしれません。課題がある場合は、どうぞ計画的に!

どうぞよいスタートを!

忙しい春休みですが、新たな生活のスタートとなる希望に満ち溢れた期間でもありますよね。忙しい中にも楽しい春休みを過ごして新生活のよいスタートとなりますように!

※この記事は経験をもとに作成していますが、学校によって実際の準備は異なります。あくまで一例として参考にとどめ、実際の学校の指示に従ってください。