スポンサーリンク


すすきの会場は美しい氷像がいっぱい【68th雪まつり2017】

すすきの会場

すすきの会場は素晴らしい氷の彫刻でいっぱい。雪像とは違う透明感のある美しさを見せてくれます。

氷の彫刻はいつでも見ることができますが、歩行者天国となるのは次の時間帯となっています。

<歩行者天国>
●平 日/15:00~23:00 ●土曜日/10:00~23:00 ●日曜日/10:00~22:00
上記時間帯は車道を封鎖し、「歩行者天国」としていますので、氷像を間近でご覧いただけます。それ以外の時間帯は、歩道からの見学になります。

会場へのアクセスは、地下鉄南北線すすきの駅、または市電のすすきのが便利です。

氷の彫刻

すすきの会場へ足を踏み入れると、次から次へと技術の高さに目を見張るような氷の像が現れます。

鳥や鳳凰のモチーフには氷像との相性が良く、どれも美しい仕上がり。

魚やマーメードをモチーフの氷像も。綺麗です。

どれも素晴らしいですね!

写真撮影スポットも

こんな写真撮影スポットも!

他にイルミネーションもあるので、いい写真が撮れそうなところがたくさんありますよ!

南端にはすべり台と魚氷

会場の南端には、氷の滑り台が出現。楽しそうに滑り降りる観光客の姿が見られました。

魚氷「氷の水族館」も、このブロックにあります。

たくさんの素晴らしい氷像を見ることができるすすきの会場。そのセンスと技術の高さに驚かされます。雪像とは違う魅力を楽しんでみては?

参照:さっぽろ雪まつり公式サイト・公式ガイドブック

【特集記事】68thさっぽろ雪まつり2017|もくじ

68thさっぽろ雪まつり2017はここを見るべき!観光のポイント

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ