パワースポット北海道神宮

jbom411 / Pixabay

北海道屈指のパワースポット、北海道神宮。毎年初詣へ向かう参拝客でお正月は大変賑います。私も初詣に行ってきました。

神宮の初詣について、マナーやお正月ならではの縁起物などについてまとめてみました。:北海道神宮へ初詣へ行こう!参拝のマナーとおすすめは

2019年についてはこちら:北海道神宮への初詣【2019】良い年となりますように!

初詣の順路規制について

期間

平成28年12月31日〜平成29年1月1日

順路は?

上記の期間、順路は基本的に第二鳥居から入って反時計回りとなります。神宮から公園口鳥居・第三鳥居方面へ向かうことはできますが(つまり帰りは通れます)、反対方面へは通行できません。徒歩で参拝に向かわれる方は、まず第二鳥居を目指しましょう。

交通規制について

大晦日の深夜から元旦にかけて、車両交通規制があります。

時間帯は

平成28年12月31日23:00頃〜平成29年1月1日18:00頃まで

場所は

一部周辺の道路は車両通行止めや一方通行、駐停車禁止などの交通規制が敷かれます。

円山動物園と神宮の間の南一条通りは、動物園から環状通までの間、円山公園駅方面のみの一方通行になるのでご注意ください。詳しくは北海道神宮公式サイトをご覧ください。

参照:北海道神宮:北海道神宮初詣交通規制

鳥居にまつわるお話

第三鳥居はくぐると金運アップと言われています。元旦は順路規制で第三鳥居から入ることはできませんが、特に金運アップを願う方はその他の日にこちらから入ってみてはいかがでしょう?場所は裏参道(南一条通)側になります。

また、第二鳥居はカップルで同時にくぐらない方がいいと言われているようです。気になる方は時間をずらして入るといいかもしれませんね。

詳しくはこちらをお読みください→
北海道神宮の初詣と鳥居のくぐり方

えと鈴が人気

▼こちらは昨年の干支さると、今年の干支酉のえと鈴

箱

六花亭神宮茶屋店

境内にある六花亭神宮茶屋店では、「判官様」という焼き餅が人気です。お土産用として売られているほか、店内のホットプレートで焼いた熱々の餅を食べられるのは神宮だけ。

伸びの良い柔らかな餅はそば粉が入っているので、アレルギーのある方は気をつけてください。中の甘すぎない粒あんも美味しい!

どうか良い年になりますように

いかがでしたか?道民だけでなく、全国的にもパワースポットとして名高い北海道神宮。また、外国人観光客の参拝も多くなってきているようですね。

新しい年の開運を願って訪れる人を、豊かな森と峻厳な空気が迎えてくれることでしょう。神様に失礼がないよう、ルールやマナーを守っての参拝を心がけたいですね。

どうか2017年が、皆さまにとって素晴らしい年となりますように!

こちらの記事もどうぞ→2018年北海道神宮初詣。今年もよろしくお願いします!

2017年初詣に行ってきました!今年もよろしくお願いします