スポンサーリンク


【雪ミク電車2017動画】今年のデザインは青が基調!

雪ミク電車とは

雪ミク電車は、初音ミクでおなじみのクリプトン・フューチャー・メディアと市電の会の協力で運行している、北海道を応援するキャラクター、雪ミクデザインの市電です。

運行する期間は冬の間だけ。今冬の運行は、2017年3月26日までの期間限定です。車内は雪ミク関連のポスターで飾られ、車内放送も通常とは違う雪ミク電車バージョンとなっています。

雪ミク【SNOW MIKU】の由来

雪ミクとは、初音ミクを企画したクリプトンが札幌にあることに端を発し、さっぽろ雪まつりや冬の市電のデザインに登場することとなったキャラクターです。

「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。
2010年の『さっぽろ雪まつり』で “真っ白い「初音ミク」の雪像”を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』が毎年北海道で開催されています。
「雪ミク」に着せる衣装デザインは、毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集しており、2017年は“北海道の冬をイメージした星空/星座”がテーマとなっています。

 SNOW MIKU 2017公式サイトより引用

雪まつりでも雪像となって登場。雪ミクのフェスティバル「SNOW MIKU 2017」では、冬の北海道で様々なコラボやイベントが繰り広げられます。

雪ミクのグッズは、雪まつりオフィシャルショップでの会場販売の他、事前通販も。

雪ミク電車2017は雪に映えるブルー!

今年の雪ミク電車は、北海道の冬をイメージした星空や星座をテーマとしているそうで、深みがありがならも鮮やかなブルーを基調としたデザインとなっています。

雪ミク電車動画
▼動画はこちら

毎年デザインが変わる!ちなみに昨年は?

毎年デザインがかわるのが雪ミク電車。冬の間だけ、しかも一冬だけしか同じデザインのものは見れないのが勿体無いですね。でもそのレア感がファンの心をくすぐるのかもしれません。

▼ちなみに昨年のデザインはこちら。

詳しくはこちらの記事をどうぞ→市電のループ化と雪ミク電車

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ