スポンサーリンク


YOSAKOIソーランの審査について。流れや基準・日程は?

【特集記事】2017年第26回YOSAKOIソーラン祭り|もくじ

2017年の審査結果についてはこちら→
審査結果はどうなる?2017YOSAKOIソーラン祭りは11日ファイナルへ!

さて、YOSAKOIソーラン祭りは飛び入り参加しても、観るだけでもその人なりの参加方法がありますが、審査の結果決まるYOSAKOIソーラン大賞をはじめとする、各賞の行方も気になりますよね。審査の方法や流れなど、知っておきたいことについてまとめてみました。

2017YOSAKOIソーラン祭りの審査は

YOSAKOIソーラン祭りの審査方法はここ数年安定していて、2017年の第26回YOSAKOIソーラン祭りの審査も昨年と大きな変化はありません。公募で全国から集まった市民審査員など、約240名審査するそのその基準は、

「心動かされ 感動するような演舞・表現であったか」
公式ガイドブックより引用

また大会は「YOSAKOIソーラン大賞」が決まる本祭審査の他にも次のものがあります。

U-40大会:アンダーフォーティーとは、40名未満のチームを対象としているということ。年齢ではありません。2014年から始まりました。
ジュニア大会:中学生以下対象対象の大会です。身体能力、表現ともに大人顔負けの驚きの演舞が見られます。

本祭審査にの審査方法

審査の流れ

本祭審査の対象は、すべての参加チームではなく参加チームのうち審査を希望するチームです。そして審査の流れは、次のようになります。

1:一次審査
2:セミファイナル審査
3:ファイナル審査

一つずつ順番に見てみましょう!

一次審査

10日(土)10:00〜 大通南北パレード会場にて審査が行われます。ここでの踊りは審査を兼ねているので、各チームの演舞も真剣で熱のこもったものになります。

審査希望チームは、あらかじめ抽選により10ブロックに分けられています。

各ブロックのチームについて詳しく知りたい方は、公式サイト内の、審査ブロック発表!!をご覧ください。

この一次審査では、審査員による厳正なる審査により、各ブロックの1〜3位のチームが決まります。10ブロックあるので、1〜3位各10チームが選出されるわけです。ここで選出された1位から3位のチームのこの次の予定はこうなります。

●各ブロック1位のチーム→ファイナル審査へ出場決定。

●各ブロック2位のチーム→セミファイナルへ出場決定。

●各ブロック3位のチーム→この中からケータイによる観客投票で一番得票数の多い1チームは、セミファイナル審査へ進むことができます。惜しくも得票数の及ばなかった残り9チームは「一次審査員賞」となります。こちらのチームの最終演舞は、「一次審査員賞演舞会」で観ることができます。

一次審査員賞演舞会
11日(日)17:00~18:00
会場:サッポロガーデンパーク会場(アリオ札幌、サッポロビール博物館付近の会場です。)

ケータイ観客投票

nvtrlab / Pixabay

ケータイ観客投票は、参加全チームから、もっとも観る人の心を動かし感動を届けたチームを、誰でも1人1回だけ、投票できるという仕組みです。携帯のキャリアメールからのみ投票できる(フリーメール不可)という仕組みで1人1回を徹底させています。

投票の流れは次のようになります。

スマホやモバイルで公式モバイルサイトへ!

「携帯投票受付中!」から入り、投票画面より空メールを送信。
(フリーメールは不可なので、携帯キャリアメールより送信するようにする)

メールが送られてくる

届いたメール本文内のURLをタップ

チーム名を選択して「投票する」をタップ

この投票で、お気に入りのチームのセミファイナル進出を後押しできるかも?しれません。各ブロック3位チームの中で、一番得票数が多い1チームが、セミファイナル進出となるからです。

投票できる時間帯は

2016年6月10日(土)10:00〜11日(日)10:00まで
の24時間です。

投票したい方は、上記時間内にYOSAKOIソーラン祭り公式モバイルサイトへどうぞ!

セミファイナル審査

11日(日)16:40頃〜 大通公園西8丁目メインステージにて行われるファイナルステージ第1部内で、セミファイナル審査が行われます。

対象は、以下の通りです。
・一次審査で各ブロック2位となった10チーム
・各ブロック3位となったチームのうち、ケータイ観客投票で最も得票数の多かったチーム
以上の合わせて11チームがセミファイナル審査に出場権を得ます。

そしてセミファイナル審査1位となったチームは、ファイナル審査へとコマをすすめることができます。

ファイナル審査

ファイナル審査の対象は、一次審査各ブロック1位の10チームと、セミファイナル審査1位となったチーム、合わせて11チームです。そして、ファイナル審査はパレード審査とステージ審査に分かれています。

●ファイナルパレード審査
11日(日)18:00〜19:10 大通パレード会場北コース(5〜7丁目)

●ファイナルステージ審査
11日(日)20:00頃〜 大通公園西8丁目メインステージにて行われるファイナルステージ第2部内

このファイナル審査で、栄えあるYOSAKOIソーラン大賞、準YOSAKOIソーラン大賞が決まるわけですね!

決定する賞は?

本祭審査で決まる賞は、次のようになります。

・YOSAKOIソーラン大賞 1チーム
・準YOSAKOIソーラン大賞 2チーム
・セミファイナル1位 1チーム→ファイナル審査へ
・一次審査員賞 9チーム
・新人賞 2チーム
・敢闘賞 10チーム
・地方車賞 数チーム
・奨励賞 数チーム
・北海道知事特別賞 1〜2チーム

踊り手が40名未満のチームはU-40大会

本再審査とは別に、踊り手が40名未満のチームを対象としたU-40大会の審査はこのような日程です。

●一次審査: 6月10日(土)10:00~18:00 道庁赤れんが会場
(1次審査5ブロック各上位2チーム(計10チーム)→二次審査へ。)

●二次審査: 6月11日(日)15:50~17:10 わくわくホリデーホール会場
こちらの審査で、U-40大賞1チームが決まります。本祭審査とは違う少人数ならではの魅力がある大会です。

中学生以下のジュニアによるジュニア大会

ジュニア大会も本再審査とは別に審査される大会です。こちらも見逃せません!身体能力は時として大人以上!?と思わせる素晴らしい演舞に驚きと感動を覚えることでしょう。

●一次審査:6月11日(日)10:00~12:30 一番街・丸井今井前会場
(一次審査上位5チーム→ジュニアファイナル出場)

●ジュニアファイナル: 6月11日(日)15:50頃~
大通公園西8丁目会場  (ファイナルステージ第1部内)

こちらで、ジュニア大賞1チームと、準ジュニア大賞1チームが決定します。

詳しいスケジュールは公式ホームページまたは公式ガイドブックでご確認ください。

テレビやYouTubeでの放送は?

STVなどでも放送が予定されていますが、YouTube札幌テレビ放送公式チャンネルでもインターネット生放送が行われます。こちらは開催期間中5日間にわたって、大通公園西8丁目ステージを中心とした様子を道外からでも観ることができるということで、YOSAKOIソーランファンとしてはかなり嬉しい企画です。

足を運べない日は、インターネットで観てみてはいかがでしょうか?昨年は愛知県犬山市のチーム「笑゛」が見事YOSAKOIソーラン大賞となりましたが、今年はどこに栄冠が輝くでしょうか?各チームの皆さんの素晴らしい演舞を期待しています!

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ