スポンサーリンク


とうとうファイナル!審査結果は?2016第25回YOSAKOIソーラン祭り

こちらは2016年の記事です。2017年最新のYOSAKOIソーラン祭りの記事はこちら
【特集記事】2017年第26回YOSAKOIソーラン祭り|もくじ

2017年の審査結果についてはこちら→
審査結果はどうなる?2017YOSAKOIソーラン祭りは11日ファイナルへ!

ファイナル出場チーム決定

michaljamro / Pixabay

2016年一次審査の結果が出ましたね。ファイナル出場を決めた各ブロック1位のチームは次のようになっています。

チーム番号 チーム名 所在地・参加回数
11 北海道大学”縁”
(ほっかいどうだいがくえん)
札幌市北区・17回
20 藤・北大&ホンダカーズ北海道
(ふじほくだいあんどほんだかーずほっかいどう)
札幌市・19回
36 夢想漣えさし
(ゆめそうらんえさし)
枝幸郡枝幸町・20回
43 北昴
(きたすばる)
札幌市・2回
55 室蘭百花繚蘭
(むろらんひゃっかりょうらん)
室蘭市・20回
61 笑゛
(じょう)
愛知県犬山市・4回
82 新琴似天舞龍神
(しんことにてんぶりゅうじん)
札幌市北区・21回
92 北海道文教大学~陽燕~
(ほっかいどうぶんきょうだいがくひえん)
恵庭市・7回
102 平岸天神
(ひらぎしてんじん)
札幌市豊平区・24回
115 CHIよREN北天魁
(ちよれんほくてんかい)
千葉県千葉市・16回

公式サイトから引用

「夢想漣えさし」「北海道大学”縁”」「新琴似天舞龍神」「平岸天神」は、納得の実力派チーム。さすが!という演舞を見せていただきました。「室蘭百花繚蘭」は結成20周年を迎えたそうですね。昨日、見逃してしまっていたのでファイナルが楽しみです。

「藤・北大&ホンダカーズ北海道」の演舞はサバンナの動物をテーマにした、斬新で楽しい踊りでした。常連の北海道チームの他に、道外からのチームの善戦が光ります。愛知県の「笑゛」、千葉県の「CHIよREN北天魁」おめでとうございます。

納得の常連チームの中に、出場2回の「北昴」、出場7回の「北海道文教大学~陽燕~」の躍進が見て取れます。どちらも見逃してしまったので、個人的にファイナルでの演舞楽しみにしています。

ファイナルは、この10チームにセミファイナル1位のチームを加えて、11チームでの闘いになるわけですね。
追記:セミファイナル1位は「REDA舞神楽」となりました。昨年準大賞を勝ち取った、千葉県船橋市の実力あるチームです。道外チーム、強いですね。

セミファイナル出場チーム

注目のケータイ観客投票1位は「小樽商科大学 ”翔楽舞”」となったようです。ただし、これは全チームを対象とした投票位なので、各ブロック3位からケータイ観客投票で一番票を集めたチームは別です。ブロック3位からこう得票を得てセミファイナル進出を決めたチームは、

「井原水産&北星学園」

だそうです。おめでとうございます!勢いと観客を味方につけて頑張ってください。

セミファイナル進出チームは次のようになります。

演舞順 チーム番号 チーム名 所在地・参加回数
1番 73 井原水産&北星学園 (☆)
(いはらすいさんあんどほくせいがくえん)
札幌市厚別区・24回
2番 85 市立船橋高校吹奏楽部 THEヨサコイ
(いちりつふなばしこうこうすいそうがくぶざよさこい)
千葉県船橋市・12回
3番 54 AOMORI花嵐桜組
(あおもりはなあらしさくらぐみ)
青森県弘前市・15回
4番 31 遨~すさび~&光一天
(すさびあんどこういってん)
旭川市・9回
5番 48 関西大学学生チーム”漢舞”
(かんさいだいがくがくせいちーむかんまえ)
大阪府吹田市・8回
6番 84 旭川北の大地
(あさひかわきたのだいち)
旭川市・19回
7番 111 テスク&祭人
(てすくあんどまつりんちゅ)
札幌市北区・12回
8番 13 郷人
(ごうじん)
福島県南会津郡下郷町・13回
9番 10 ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-
(だんすぱふぉーまんすしゅうだんはく)
東京都小平市・東村山市・3回
10番 99 REDA舞神楽
(れだまいかぐら)
千葉県船橋市・13回
11番 72 GOGO’S&クワザワグループ
(ごーごーずあんどくわざわぐるーぷ)
札幌市白石区・20回

公式サイトから引用

ファイナルステージ第1部でセミファイナル審査が行われます。たくさんの素晴らしいチームの中からファイナルステージ進出を勝ち取ったチームの皆さん、頑張ってください!

追記:REDA舞神楽がファイナル進出決定です。さて、大賞はどうなるでしょうか?

大賞決定!

第25回YOSAKOIソーラン祭り、YOSAKOIソーラン大賞は、

愛知県犬山市のチーム「笑゛」

に決まりました。

準YOSAKOIソーラン大賞は、

「REDA舞神楽」
「新琴似天舞龍神」

です。おめでとうございます。

惜しくも大賞・準大賞から漏れた優秀賞のチームも甲乙つけがたい素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれました。セミファイナル出場のチーム・一次審査賞、またその他のチームも見ているだけで、力や元気を分けてもらえるような気がしました。本当にありがとうございます。

こういう賞レースは、見る人それぞれに好みがあるので、本当に難しいところですよね。今年は、道外からのチームの躍進や健闘が目立ちましたね。実力十分の道内チームを抑えての受賞にYOSAKOIソーランの新たな流れを見たような気もします。

ただ、個人的に「夢想漣えさし」「北海道大学”縁”」「平岸天神」の演舞は本当に素晴らしかったと思います。素晴らしくて当たり前…となってしまうのが、常連チームの難しいところですよね。でもこれらのチームのあってこそのYOSAKOIソーラン祭りだと思います。それぞれのチームのスタイルを楽しみにしているファンも大勢いるのではないでしょうか。

その他にも素晴らしいと思うチームがたくさんありました。是非、来年も素敵な演舞を見せてください!

U-40大会結果

U-40大賞は、

JR九州櫻燕隊
(じぇいあーるきゅうしゅうおうえんたい)

に決まりました。福岡県福岡市のチームだそうです。

ジュニア大会結果

注目のジュニア大賞は、

劇団果実籠 Jr.
(げきだんふるーつばすけっとじゅにあ)

に決まりました。

ジュニア大会準大賞は、

恵庭紅鴉Jr.
(えにわべにがらすじゅにあ)

です。おめでとうございます!そして素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました。

参照:YOSAKOIソーラン祭り公式サイト

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ