東進・四谷大塚の東進グループが、この度の休校等を受けて、全国の小・中学生を「全国統一オンライン講座」に無料招待しています。また、小・中学校の先生や教育委員会の方も授業を見れるように。

stokpic / Pixabay

休校で教育の機会が失われている小・中学生にとっては朗報です。自宅にパソコンやスマホ、タブレット端末があれば、自分の理解度に応じて繰り返し配信される授業を見て学習することができます。

申し込み期間は5月31日まで。受講期間は2020年度いっぱい。つまり年間を通じて利用することができます。

提供されるのは、小学生の算数、中学生は数学のスタンダードレベル。1回45分の授業と10分程度の確認テストです。

授業が配信されるのは週2回。5月に申し込んでも4月配信の第1講から受けることができます。また授業の後には確認テストがあり、合格しなければ先に進めないので、動画授業を受けっぱなしという状態にはならないのが特徴です。

採算度外視で、子供の教育の空白期間を作らないために提供を決めた民間の力を感じますね。

お申し込みはは公式サイトで。
Toshin.com:全国統一オンライン講座