スポンサーリンク


2015YOSAKOIソーラン最終日。そして札幌祭り

今日は、YOSAKOIソーラン祭りの最終日。そして札幌まつりの初日です。

天気にも恵まれ、最高のお祭り日和でした。

今日は昨日観られなかったチームの演舞の場所と時間をチェックし出来るだけ回ろうという計画で、そのあと出来れば中島公園の屋台にもと思っていたので、ドニチカキップを買いました。

ドニチカキップとは、土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)のいずれか1日にご利用いただける地下鉄専用1日乗車券です。

おとな520円、こども260円で一日札幌市営地下鉄が乗り放題という、まさに今日のような日の為にあるようなキップ!

市内の観光で3回以上地下鉄に乗る場合はお得になるので、土日、祝日に観光に来られる方におすすめです。

今日は、これだけ使われればドニチカキップも本望に違いないと思うほど、ちまちまと何度も使わせて頂きました。

国内宿泊

今日、観る事ができた中で、特に個人的に印象に残っているのは、まずジュニアチームのレベルの高さ!素晴らしかったです。

ファイナル出場5チームの中で演舞を観ることが出来たのは、AJG KIDS、関西京都今村組ジュニア、恵庭紅鴉Jrの3チームだけだったのですが、AJG KIDSの身体能力の高さ、関西京都今村組ジュニアの気迫溢れる演舞、恵庭紅鴉Jrの踊りのキレと美しさ、どれも度肝を抜かれ、又感動させて貰いました。
ジュニアファイナル出場おめでとうございます!本当に素晴らしかったです。

ジュニア大賞は平岸天神ジュニアの受賞が決まりましたね。おめでとうございます!

平岸天神ジュニアは、今日観る予定リストに入れて楽しみにしていたのですが、あまりにキツキツの予定だった為にさすがのドニチカキップもチカラ及ばす、直接観ることが出来なかったんです。本当に残念。
体がふたつ欲しかった・・・。

あと、本祭審査のチームの中で印象に残った(素人目で)のは、

昨日時間の関係で少ししか観ることが出来なかった、THE☆北海道医療大学。今日はきちんと観ることができました。白と黒、赤のコントラストと、まるで手品のようなフィニッシュの衣装、すごく良かったです。このチームは、ケータイ観客投票により、セミファイナルに出場を決めたようです。

あと、さすがの夢想漣えさし。衣装替えではなく、鳴子や扇子といった持ち物であれだけ踊りに変化を与えられるとは驚きでした。白い扇子が、本当に波の上をカモメかにしんが舞っているように見えました。

あと、テスク&祭人の煌びやかで明るいパワー溢れる演舞。

あと、粋~IKI~北海学園大学のエネルギッシュな太鼓と、素晴らしい踊りの一体感。

あと、あと、あと、ときりがないのと、所詮素人の意見なのでこのくらいにしておきますね。
でも、いちソーランファンとして本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

チームの皆さんは皆踊りが終わると、観客に向かってありがとうございました!と必ず頭を下げてくださいますが、こちらこそありがとうございました!と言わせて頂きたいです。

ああ、楽しかった!

そして、今日は中島公園の出店も見てきました。

さすがによさこい三昧のあとで疲れ気味だったので屋台を少し見ただけで、広場のアトラクションには入りませんでした。が、今年もオートバイサーカス来てくれていました!

数年前、こちらに越してきて初めて札幌まつりの中島公園を見たとき、あまりの物珍しさにオートバイサーカスをはじめアトラクションをほぼ全制覇してしまった話は、以前、札幌まつりがもうすぐ! 札幌まつりとは? という記事で書かせてもらいました。

そんな思い出の昭和の香りをちょっと感じつつ、やっぱり、札幌ってこんなに人がいたんだと思う程の人波にもまれ、またドニチカキップを使い・・・

疲れましたが、楽しかったです。

YOSAKOIソーランのチームの皆さん、本当にお疲れ様でした。

素晴らしい演舞をありがとうございました!来年も楽しみにしています。

ちなみに北のふーどコートで買ったなまらうまい豚。

なまらうまい豚

中身は豚の角煮とチーズ。美味しかったです。

なまらうまい豚の中身

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ