スポンサーリンク


さっぽろホワイトイルミネーション2015

さっぽろホワイトイルミネーションとは

whiteイルミネーション5

さっぽろホワイトイルミネーションが開催されています。

初冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今回で35回目を迎えます。昭和56年、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったイルミネーションは、年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しております。

参照:さっぽろホワイトイルミネーション公式サイト

大通公園会場は一丁目から5丁目まで、シンボルオブジェが設置され、11/20~12/25まで。

南北に伸びる札幌駅前通会場では11/20~2/11まで。また、東西に伸びる南一条通会場では11/20~3/14まで、立木装飾がほどこされ、札幌の夜をロマンチックに輝かせてくれます。

今年で第35回を迎えるホワイトイルミネーションですが、第一回目の開催時はたった、1,048個の装飾だったそうです。それが今年はなんと520,000個!市民や観光客が訪れる大きなイベントとなっています。

大通西2丁目会場では、ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoも開催していますよ!

日 時:2015年11月27日(金) ~2015年12月24日(木)
11:00~21:00

会 場:大通西2丁目会場

北海道スキーツアー

大通会場に行って来ました!

大勢の観光客や市民で賑わう、大通会場の様子はこちら!

1丁目、テレビ塔の前で点滅するクリスマスツリーのイルミネーション。

シンボルツリー(赤エゾ松)には「LOVE Tree」の象徴であるハートの電球装飾が施されています。

whiteイルミネーション8

イルミネーションとシンボルオブジェ

テレビ塔のイルミネーションも、クリスマスシーズンはスペシャルな時間帯があります。
スペシャルな時間を把握しておけば、いろんなバージョンのテレビ塔が見れてテレビ塔の魅力を再発見できるかも!

whiteイルミネーション4

シンボルオブジェの名前は「宇宙の領域」

宇宙の領域と題したシンボルオブジェを設置し、メイン会場である2丁目をファンタジックに演出しています。協賛行事として、「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が開催されています。

whiteイルミネーション6

whiteイルミネーション7

2丁目会場のミュンヘン・クリスマス市では、かわいいクリスマスグッズがいっぱい!
特にたくさんの人で賑わっています。

whiteイルミネーション9

3丁目のシンボルオブジェ

「Snow Crystal」(スノークリスタル)

whiteイルミネーション2

「クリスタル・リバー」

whiteイルミネーション3

4丁目で交差する駅前通りでは、立ち木がイルミネーションで輝いています。

whiteイルミネーション10

4丁目のオブジェ。

「Spark Fountain」(スパークファウンテン)

whiteイルミネーション11

whiteイルミネーション12

whiteイルミネーション13

5丁目ではクリスマスツリーがいくつも飾られていました。

5丁目会場では、休憩コーナーをご用意し、ホットドリンクやホットメニューなどの販売も行います。 また、レストハウスでは、キャンドル、エコバック、オーナメント作りなど家族やグループで楽しめる様々なワークショップも実施します

whiteイルミネーション14

期間中、足を運んでみてはいかが?

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ