スポンサーリンク


最終回を残すのみ!「カルテット」4人はどうなる?第9話感想

真紀さんの嘘が明らかになった第9話

seget / Pixabay

北海道でなぜか視聴率好調ということでこのブログで取り上げさせていただいたドラマ「カルテット」。コアなファンがついてじわじわと大人気ですね!カルテットファンとしては嬉しい限りです。

そんなカルテットも残すところ最終回のみとなってしまいました。

第9話は、嘘のない人かと思われた真紀さんの秘密が明らかになり、「私、嘘なんです」という存在自体を揺るがす告白が衝撃的でした。そして、信じて欲しいか、信じて欲しくないかそれだけ言って、というすずめちゃんに対し、真紀さんの「信じて欲しい!」の渾身の一言。それのみで彼女信じ、許す3人。

カルテットの4人が、やっと見つけた居場所がここ軽井沢だったんですね。婚姻届や血縁、戸籍上の縁では得ることができなかった絆や、ありのままの欠けた所のある自分を認めてくれる場所が、このあやふやな擬似家族の中には確かにある、そんなところに皮肉を感じます。

ヴァイオリンを抱えた子供の真紀さんが、空地の廃船の中で星を見上げている情景を想像すると胸にくるものがあります。想像の中で浮き上がって星の中を進む船の行き先は、軽井沢につながっていたと言う現在の彼女。

やっと見つけた居場所、失くさないであげたい!最終回では真紀さんは、4人は、一体どうなってしまうのでしょうか。「1年後、それぞれの道へ」という予告のテロップが気になりますね。最後のまさか、は何なのでしょう?

第9話も印象的なシーンがいっぱい

人は穴があってもいい

毎回何かしら深イイ台詞や場面が見つかるこのドラマ。最終回直前のこの回も印象に残る台詞がシーンがてんこ盛りでした。

別荘を売るという話があるということが明らかになったシーン。なんで黙って…と言いかけた家森さんですが、謝る別府さんを結局誰も責めません。優しいんですよね皆。傷ついたことのある人ほど優しい、そんなことを実感させてくれるシーンです。

この後の別府さんの台詞も印象的です。ちゃんと練習しようよ、ちゃんと…と子供ヴァイオリン教室で言い続けたという別府さん。

「その頃ちゃんとしてなかった子達は今、世界中で活躍しています。ちゃんとしようよ、ばっかり言ってた僕は、今…。」

カルテットの中の唯一の常識人、別府さんは自分のことをそんな風に感じていたんですね。そして、ドーナツを手に取り、

「僕たちの名前はカルテット・ドーナツホールですよ。穴がなかったらドーナツじゃありません。僕は皆さんのちゃんとしてない所が好きなんです。」

傷ついたことのある人、穴のある人は決してダメ人間ではない、欠けた部分があって生まれる価値というものもあるんだということが、このドラマに通奏低音のように流れるテーマなのかもしれません。穴のないドーナツは揚げパン。真紀さんの

「カルテット・揚げパンは、イヤですね。」

という台詞にそのテーマは集約されているように感じます。

揚げパンのような穴のない人生を歩む人は、欠けた穴から人の痛みを覗き、癒すことは出来ないのかもしれませんね。

みんなを全力で甘やかすという別府さん、素敵でしたね。別荘の売却も実家を説得して何とかしてくれるかも!と期待してしまいました。結局説得できず、更に実家のチワワに噛まれてしまうという結果に終わるのですけれども…。

マスターがカッコよかった件

また、サンドイッチマン富澤たけしさんが演じるノクターンのマスターも印象的でした。

目が笑ってない濃いキャラで新境地を拓いた(?)吉岡里帆演じる来杉有朱ちゃんの凄いハニートラップにも全く引っかからないマスターの男前な一言。

「そういうのやめてくれる?僕ママのこと愛してるから。」

カッコよかったですね。

有朱ちゃん劇場のあっけない幕切れでした。しかしいい味を出していて好きなキャラだった有朱ちゃんの行く末が気になるので、個人的には最終回も出演して欲しいです。

スティックドミノが面白そう

涙の告白の後、すずめちゃんと真紀さんがやっていた、ピタゴラスイッチを彷彿とさせるパチパチと音を立てて木の棒が弾けていくドミノ。あれは何?面白そう!と巷では反響があったようです。

アイスの棒のようなスティックを規則的に組んで行くことで、最初の抑えを外すとドミノのように連鎖的にはじけながら崩れていくという楽しいおもちゃ(?)。お子さんと一緒に、友人と、カップルでも楽しめそうですね!

商品名はスティックドミノと言うようですが、ドラマの影響か、Amazonでは一時的に在庫切れになる程の人気のようです。入荷時期は未定のようですが、入荷時期が確定次第、予定日はメールで知らせてくれるようなので、やってみたい!という方は検討してみてはいかがでしょうか。

最終回カルテットの行方は?真紀さんの真実は?最後まで目が離せません。楽しみですね。

こちらの記事もどうぞ

「カルテット」北海道では全話2ケタ視聴率。最終話ネタバレ感想

北海道で好調な「カルテット」の第7話がすごかった!北国あるあるも

主題歌「おとなの掟」がいい!「カルテット」が北海道で視聴率好調な件

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ