スポンサーリンク


JRタワー~定番観光スポット

JRタワー

札幌で一番高い建物といえば・・・2003年に完成したJR札幌駅直結のJRタワーです。

その高さ、173メートル、地上38階建て。札幌テレビ塔よりも高いんですね。

駅ビルステラプレイスとつながっているのでどこからがタワー部分なのかちょっと判りにくいのですが、どうやら広い意味では地下街、ステラプレイスなども含めて「JRタワー」と呼んでいるようです。

詳しくは こちらのページへ(ようこそさっぽろJRタワー)

7階まである市民の人気も高い便利なステラプレイス部分(ショッピングセンター。映画館、札幌シネマフロンティアもあります。)の他には、JRタワーホテル日航札幌やオフィスが入っています。

そして最上階38階には札幌の街が一望できる、展望室T38(タワー・スリーエイト)があります。天気がよければ、札幌市街だけではなく、石狩湾の水平線まで見渡せるというこの展望室は、カフェやここでしか手に入らないグッズも扱うスーベニアショップなどもあり、観光、デートスポットとして人気です。

面白いのが、札幌の街を見下ろすことのできる眺望満点の男子トイレ。ガラス張りのそのトイレのコンセプトは「圧倒的開放感を独り占め」だそうです。男性はぜひ北東側の男子トイレに立ち寄ってみてください。

展望室T38 入場料金と営業時間

入場料金は 大人720 円 、中・高校生500円 、小学生・幼児(4歳~)300円

営業時間は 10:00~23:00(最終入場22:30)

るるぶ

展望室T38へ上るには

是非一度は上りたいJRタワーの展望室ですが、駅ビルと渾然一体となっているために、どこから上るんだろう?と思う方も多いようです。

展望室T38の入場受付はJRタワーイーストの6Fにあるのですが、ちょっと判りにくく感じるかもしれません。そんな方の為に受付までのアクセスのご紹介を。

まず、札幌駅南口から東コンコースへ入ります。(東コンコースは赤い歩く足のような大きなオブジェがある方です。)花屋の隣からステラプレイスセンターに入るとすぐ、スターバックスの横にエレベーターがあります。まずこのエレベーターで6階に上がります。

6階でエレベーターを降りると、そこはレストラン街です。降りたら右方向へ。

すると無印良品があるので、そこを左に曲がると展望室の入り口があります。受付で入場券を購入し、専用エレベーターに乗り換え、展望室へと向かいます。

豊平川花火大会も見えます

7月31日(2015年)豊平川の花火大会(道新・UHB花火大会)の日には、

花火大会当日18:00以降に浴衣・甚平を着て来場された方、先着38名様に展望室オリジナルグッズをプレゼント!

だそうです。ただ、混雑の具合によっては入場制限をする場合もあるそうなので行かれる方はお早めに。

そらのコンサート

また、展望室T38では毎月、入場料金のみで音楽を楽しめる、そらのコンサートの日を設けているそうです。デートによさそうですね。

次回は、8月14日(金)20:00開演。

クラシックを聴きながら夜景を見るなんて、おしゃれですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ