スポンサーリンク


つぶらの瞳のエゾモモンガ

エゾモモンガ

Kitacaのマスコットキャラクターにもなっているエゾモモンガ。キャラクターも大人気なのですが、実物はキャラクターに負けず劣らず可愛い!んです。

とにかく目がくりっくり。目自体も大きいんですが、アイラインを入れたように目の周りが黒く縁取られ、つぶらな瞳がますます大きく見えます。

平べったい尻尾は普段はクルッと体に沿って丸まっていて、そこにいるだけでとにかくキュート。 思わずハートを射ち抜かれます。

白くま大好きな私ですが、もし円山動物園の動物の中でどれか一匹だけ飼ってもいいとしたら、迷わず白くまではなくエゾモモンガを選びます!(そりゃそうですよね・・・)

北海道の森林や林に生息していて、実は市内の森林公園などの身近な所にも棲んでいるんだとか。ただ、日の出と日没前の一時間ほどしか巣穴から出て来ない為、エゾリスほど目撃情報はないようです。

雑食性で、基本的には植物性のものを食べるそうですが、野生のエゾモモンガは昆虫なども食べます。

体の側面には飛膜があり、50mほど滑空することが出来、尾を使って滑空中に旋回することも可能だそうです。

円山動物園では、こども動物園の中のどさんこの森で飼育されています。そのどさんこの森では他にエゾリス、エゾユキウサギも飼育されているのですが、6月27日にエゾユキウサギが赤ちゃんを出産したのに伴い、母ウサギが安心して子育てできるよう、しばらくの間閉鎖されるそうです。そんな訳で観覧はウサギの赤ちゃんが大きくなるまでしばしお待ちを。

以前に撮ったエゾモモンガの映像をご覧ください。キュートです(♡ >ω< ♡)

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ