2019年70thさっぽろ雪まつり大通会場5丁目は、JRA札幌競馬場プレゼンツの大雪像「北海道を駆ける!サラブレッド」と巨大な氷でできた大氷像「台湾-玉山と高雄駅」です。

2019年の雪まつりの記事はこちらからどうぞ!

【特集記事】第70回さっぽろ雪まつり2019 もくじ

5丁目東:【大雪像】北海道を駆ける!サラブレッド

北海道を駆ける!サラブレッド

2頭のサラブレッドが颯爽と駆ける様子を表した大雪像。毎年JRAプレゼンツの馬にまつわる雪像は素晴らしい勇姿を見せてくれますが、今年の大雪像は迫力が増している印象です。

北北海道を駆ける!サラブレッド

実は昨年9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた地域は、北海道のサラブレッドの一大産地です。被災した方々が1日も早く元の生活を取り戻すために、込められた思いが力強く駆けるサラブレッドの雪像に現れています。

大雪像では、札幌時計台、さっぽろ羊ヶ丘展望台のクラーク博士像、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)を背景に、2頭のサラブレッドが駆ける様子を表現しています。北海道の厳しい自然の中でたくましく育った競走馬のように、困難を乗り越え、力強く歩んでいきたいという願いが込められています。

公式サイトより引用

夜は光と音のライトアップショーが

この大雪像では、夜には光と音のライトアップショーが開催されます。

ライトアップだけではなく、プロジェクションマッピングも組み合わせた映像と光のショーとなっています。

まるで命を吹き込まれたような雪像のサラブレッド。

開催時間は17:30〜22:00。動画はこちら。

5丁目西:【大氷像】台湾-玉山と高雄駅

大氷像玉山と高雄駅

今年の大氷像は台湾で最も標高が高い山「玉山」と、高雄市の玄関口として親しまれて来た旧高尾駅。

大氷像 台湾ー玉山と高雄駅

氷像のライトアップの美しさは、雪像にはない透明感があって目を奪われます。

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の雪像も

こちらの5丁目では、NHK連続テレビ小説100作目、「なつぞら」のヒロイン・なつの雪像も登場。

なつぞら 雪像

ヒロイン・なつを演じる広瀬すずさんもこちらの雪像を訪れていました。朝ドラは、4月1日スタートです。

なつぞら 雪まつり

雪まつりも後半となりますが、金曜日は札幌に大寒波がやってくる予報です。暖かくしてお出かけください。

参照:公式ガイドブック