【特集記事】第69回さっぽろ雪まつり2018 もくじ

大通公園西2丁目では、大氷像と中氷像が登場。おそ松くんの雪像もお目見えし、またエレクトーン演奏も定期的に楽しめますよ。

2丁目:【大氷像】Happy Birthday! Hokkaido.

テレビ塔をバックに背負い登場した、「大氷像Happy Birthday! Hokkaido.」北海道の動物、エゾナキウサギ、エゾリス、ヒグマ、鮭、キタキツネ、エゾシカ、シマエナガが、北海道のバースデーケーキを囲む可愛らしいデザイン。大人から子供まで思わず笑顔になるなんとも可愛らしくセンスの良い図柄は、なるほどパティシエさんが考案したそうです。

「北海道」命名150年となる今年、記念のバースデーケーキを作ります。日本最大の洋菓子コンテスト「2017ジャパン・ケーキショー東京」(日本洋菓子協会連合会など主催)のマジパン仕上げ部門で、最高位の賞を受賞したパティシエの藤島江里氏がデザインしました。

公式サイトより引用

陽の光を浴びてきらめく氷像も素敵ですが、ライトアップで色を変えていく氷像も素敵です。

光と音のショー

ここでは、定期的に光と音のショーが開催されます。

17:30~21:50
※17:30~20:00までは30分おきに6回実施
※急遽スケジュールが変更になる場合がございます。

エレクトーン演奏

また2丁目大氷像では、ヤマハ音楽教室のエレクトーン演奏も毎日開催。

5〜9日は17:00から1時間おきに3回演奏
10〜12日は11:00から1時間おきに8回演奏
(12:00を除く)

おそ松さんも登場

そして大氷像の向かい側にはあの五つ子、おそ松さんの雪像が。

【中氷像】夢舞台

小氷像もあります

小氷像は、サラブレッドの成長を表現したもの。

▲「誕生」

▲「成長」

▲「旅立ち」

光と音のライトアップショー

夜の中氷像では、「氷のナイトレース 光と音のライトアップショー」が開催。

17:30~22:00
※1回約3分、10分毎に実施
会場の混雑状況で上映スケジュールが変わる可能性があります。

▼動画はこちら

氷とライトの相性はとてもよく、雪像とはまた違った魅力がありますね。

参照:さっぽろ雪まつり公式サイト、公式ガイドブック

その他の雪まつりの見どころはこちらの記事をどうぞ→
69thさっぽろ雪まつり2018のみどころは?観光のポイントはこちら