スポンサーリンク


5丁目はバーンスタインと大氷像:台湾-旧台中駅【第69回さっぽろ雪まつり2018】

【特集記事】第69回さっぽろ雪まつり2018 もくじ

5丁目は音楽イベントのあるバーンスタインの大雪像と、美しい大氷像が登場。

5丁目東:【大雪像】 バーンスタインが遺した音楽祭 Pacific Music Festival

5丁目東には、ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」の作曲を手掛けた偉大な作曲家、レナード・バーンスタインの生誕100年の記念して、バーンスタインをモチーフにした雪像が制作されました。
夜間は、「バーンスタインが遺した音楽祭 Pacific Music Festival」が開催されます。

時間は以下の通り。

「Music Changes The World ~音楽は世界を変える~」
2/5(月)~12(月祝)の毎日 17:15~/18:00~/19:00~/20:00~の4回開催!【各回約15分】

PMFサイトより引用

5丁目西:【大氷像】台湾-旧台中駅

今年の大氷像は台湾-旧台中駅。日の光の中で見ても、色とりどりのライトアップの中で見ても、雪像とはまた違った美しさに触れることができます。

台湾の旧台中駅は、煉瓦造りの歴史ある建造物で1995年に国定古蹟として指定され、建設当時の姿に復元されたそうです。

氷で再現された旧台中駅、昼も夜も見たくなる作品の一つです。

参照:さっぽろ雪まつり公式サイト、公式ガイドブック

その他の雪まつりの見どころはこちらの記事をどうぞ→
69thさっぽろ雪まつり2018のみどころは?観光のポイントはこちら

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ