【特集記事】第69回さっぽろ雪まつり2018 もくじ

大通公園4丁目の様子

地下鉄大通駅からとてもアクセスの良い大通公園西4丁目。ここは大迫力の大雪像のほかにも、可愛いニベアの中雪像や、リボンちゃんの小雪像も登場。飲食ブースや喫煙所、お土産の物販ブースも並ぶ、雪まつりに来たら絶対足を運んだ方が良い場所です。

【大雪像】ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”

何と言っても目玉は大雪像「ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”」。昨年に引き続きファイナルファンタジーをモチーフにした大迫力の雪像です。今年は雪像のリアルさに磨きがかかり、今にも動き出しそうな素晴らしい造形。

夜はプロジェクションマッピング

ファイナルファンタジーXIVの名場面、人と竜の戦いを描いたハイクオリティーなプロジェクションマッピングは見逃せません。

時間は18:00~22:00と公式ガイドブックには記載されています。が、実際のところ混雑状況によりかなり臨機応変に対応しているようです。2/10土曜日も、18:00より早い時間に上映が始まっていました。4丁目はおそらく一番人が多く集まる場所ですので、フレキシブルに対応して、終了次第どんどん観客の入れ替えを行い上映しているようです。そしてプロジェクションマッピング終了後は会場前方から南北の通路(北通路は西へ、南通路は東への一方通行)に出るように案内されました。

プロジェクションマッピングは、過去には混みすぎて上映中止になったこともあるので、反省をきちんと活かして対応できていると感じました。そんなわけで、混雑はするものの意外と回転は早いようです。

それにしても、「ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”」は戦いの臨場感が半端ない!映像や音が、巨大な大雪像や形に上手にシンクロしているところに驚嘆します。FFファンは見逃せない作品となっています。

▼動画はこちら

できれば生の臨場感を体験してほしいです。とにかく一見の価値あり。

ニベアが可愛い中雪像

4丁目西には青いニベア缶が可愛い中雪像が登場!隣のブースにはニベアの体験会もありました。

小雪像もあります

南側通路には、小雪像も並んでいます。

その他の雪まつりの見どころはこちらの記事をどうぞ→
69thさっぽろ雪まつり2018のみどころは?観光のポイントはこちら

プロジェクションマッピングはどこでいつ?69thさっぽろ雪まつり2018