スポンサーリンク


ライラックまつり2017。爽やかな季節の始まりを告げるイベント

札幌はライラックの季節

今年も札幌の初夏の風物詩、ライラックまつりの季節がやって来ました!
「札幌の木」として市民に愛されるライラック、札幌では庭木としてもいたるところに植えられ、初夏の街を彩る花木ですが、涼しい地方以外ではあまり馴染みがないかもしれません。

ライラックは和名ではムラサキハシドイと呼ばれ、リラ(フランス語由来だそうです)とも呼ばれます。白や紫、ピンク色の香りの良い可愛らしい房状の花が咲く小高木です。

満開になるとこのような感じです。

このライラックが咲き誇る5月下旬、毎年行われるのがライラックまつり。
2017年は第59回目を数えます。

ちなみに5/17の時点でのライラックの開花状況はというと…

▼紫の花は半分くらい開花していました。

▼比較的開花の早い白い花は満開!

目だけではなく、香りも楽しませてくれます。

追記:5/20日の開花状況は、ほぼ満開。

蕾もわずかにありますが、見頃を迎えています。

ライラックまつりとは

開催日と会場

ライラックまつりの会場は大通公園と川下公園。公式ページによると開催日は次のようになっています。

大通会場:平成29年5月17日(水)~28日(日)開催
川下会場:平成29年5月27日(土)~28日(日)

公式サイトより引用

どんなイベントがあるの?

咲き誇るライラックを見ながら、各会場では音楽を楽しんだり、野だてやスタンプラリーなど様々なイベントが行われます。

例えば大通公園5丁目では工作などの体験ができたり、お茶を楽しむ野だてがあったり。

野外ステージのある6丁目ではライブや吹奏楽の演奏も。

7丁目は北海道のグルメやワインが楽しめるリラ マリアージュがあります。

ちなみにライラックまつりではありませんが、8丁目では札幌ラーメンショー2017も開催され、ライラックを見ながらお腹が空いても何の問題もありません。

ラーメンショーの記事はこちら札幌ラーメンショー2017に行ってきました!

それぞれのイベントは日時が限定されているものもあるので、公式サイトで確認の上足を運ばれることをおすすめします。

参照:さっぽろライラックまつり公式サイト

ライラック音楽祭

5月20日・21日の土日には、6丁目野外ステージにて、札幌の小・中・高校の吹奏楽部などによ演奏がたっぷり聴ける、ライラック音楽祭が開催されます。吹奏楽ファンなら足を運ぶ価値あり!

2017吹奏楽のスケジュールはこちら

その他の音楽イベント、
ライラックライブのスケジュールはこちら

大通公園は花ざかり

この季節の大通公園は、ライラックの他にも色々な花が咲き乱れています。北海道は本州などに比べて春が遅い分、この初夏から秋にかけての短い季節に様々な花の盛りの季節がぎゅっと詰め込まれているんです。

例えば、桜。

チューリップ。

パンジーも。

こちらの大通公園の花々は、5月半ばに撮影したもの。本州の春から初夏の花の季節が、ここではまるで一度にやってきたようで…。こんな風に色々な種類の花が一度に咲き乱れているのを見るのも、この時期の大通公園の楽しみ方のひとつです。

どうぞ散策を楽しんでみてください!

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ