スポンサーリンク


2017年初詣に行ってきました!今年もよろしくお願いします

2018年の記事はこちら→2018年北海道神宮初詣。今年もよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。2017年が始まりましたね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

「一年の計は元旦にあり」ということで、今年も北海道神宮に初詣に行ってまいりました。穏やかな天気で気温も高め、人出は多かったものの良い初詣となりました。その様子をご紹介します。

参拝のポイントはこちらの記事をどうぞ→【北海道神宮初詣2017】北海道の誇るパワースポット参拝のポイント

北海道神宮の初詣と鳥居のくぐり方

元旦の北海道神宮

参道の様子

元旦は順路規制がありましたので、第二鳥居へ向かいます。
1/2以降は順路規制・交通規制はありません。
北一条通の歩道は大勢の人が並んでいますが、流れが止まることはありませんでした。

第二鳥居から入ります。

古いお札やお守りを古神札焼納祭(どんと焼き)焼納していただきたい場合は、数カ所ある古神札収納所へ納めることができます。

参道は人は多かったものの、きちんと人の流れができていました。

神門の中の様子

本殿です。大人も子供も、大勢の人が真剣な面持ちで、新年の参拝をしていました。

お神酒やえと鈴、よりそい土鈴、一刀彫などは本殿横の授与所で。

おみくじは、おみくじのみのものと縁起物入りのものがあります。

あちらこちらで、仲間や家族とおみくじを読み合う楽しげな声が。

開拓神社

境内社、開拓神社は公園口鳥居付近にあります。こちらも熱心に参拝する人々の様子が見られました。

酉のえと鈴

今年のえと鈴は酉。素朴で可愛らしい丸みを帯びたデザイン。

振ると、カランという温かみのあるいい音がします。音を聞くだけでも、いい年になりそうな気分に。

今年もどうぞよろしくお願いします

hannahlouise123 / Pixabay

2017年が皆様にとって、素晴らしい年となりますように!

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ