スポンサーリンク


札幌の2016年12月はドカ雪!今冬の積雪はすごすぎる!?

12月の積雪としては記録を更新

2016年12月22日に降り始めた雪はどんどん降り積もり、札幌でも記録的な積雪となりました。

日本海側で比較的雪が多い街である札幌ですが、例年、12月は本格的な積雪とはならない年も多いはず…。でも、今年は違います。

積雪は90cmを超え、除雪によってできる雪山の高さも「これが12月?」と驚くほど。2メートルを超えるような雪山がそこかしこに。それもそのはず、90cm超えの積雪は、12月としては50年ぶりだそうです。

12月10日のドカ雪にも驚きましたが、今回はそれにも増してすごかったですね…。

交通機関に影響

12月10日の雪では、札幌の市電も終日運休。普段の積雪ならササラ電車と呼ばれる除雪専用の電車が頑張ってくれるのですが、この日はササラ電車も太刀打ちできない湿った大雪となりました。かなりの積雪でも頑張りを見せるササラ電車なので、この市電の終日運休には驚きました。

今回のクリスマス連休の雪では、市電は頑張っていたようですね。正直無理かと思ったので、これにも驚きです!

しかしJRでは除雪が追いつかず、24日の札幌駅発着の列車は始発から午後1時頃まで運休となり大きく乱れました。

また、新千歳空港でもこの雪でクリスマス3連休、多くの便が欠航となり、23日の夜は過去最高という約6,000人もの人が空港に泊まるという事態に。

せっかくのクリスマス3連休がこんな風になるなんて、いくらお天気には敵わないことを知っているのが道民とはいえ、あんまりですよね。旅行や帰省を予定していた方は、本当に大変な思いをなさったと思います。ご苦労お察しします。

参照:どうしんウェブ:最多の6000人が新千歳空港泊 北海道全域で荒天

困惑の声多数

クリスマスということで、さっぽろホワイトイルミネーションやテレビ塔のクリスマスバージョンのライトアップを楽しみにしていた人も多かったと思います。

しかし、せっかくのイルミネーションもこんな有様に…。

ホワイトイルミネーション推しの記事をアップしたばかりだったのに、悲しすぎる…(꒦ິ⌑꒦ີ)

今となっては遅すぎた記事はこちら→
第36回さっぽろホワイトイルミネーション2016に行ってきました

また、交通機関が無理なら車で…と思っても、運転の前に発掘が必要です。つ、つらい…(꒦ິ⌑꒦ີ)

思えば初雪も早すぎた…

そういえば、今年は初雪も早くしかもいきなりで、なんとなく今年は冬が早いのかな〜と嫌な予感はあったような気がします。

今年の初雪は10月20日。これは2000年以来16年ぶりに早い記録だったそうです。
参照:ウェザーニュース:札幌で初雪!16年ぶりの早さ

紅葉も十分堪能できないまま冬に移行

例年なら美しく色づく札幌の紅葉なのですが、今年はほとんど紅葉を堪能する間もなく冬になってしまったような印象でした。

除雪された雪山に落ちる、大量の緑のイチョウの葉が残念…。

こちらはうっすら残る初雪と、まだ十分でない紅葉の中島公園。

秋の実感が少ないまま冬に突入してしまったような印象です。

今後、これからはどうなる?

12月の時点でこの積雪。こんなんで今後どうなるの!?と思っているのは私だけではないはず。

そこで、平成28年12月21日発表の北海道地方3か月予報を調べてみました。
1月から3月までの天候の見通しは次のようになっています。

向こう3か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。
 この期間の平均気温は、平年並または高い確率ともに40%です。降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。

 気象庁 :北海道地方 3か月予報より引用
 
これはどう読み解けばいいのでしょう??

私の素人頭で読むと、気温は平年並みか高いのでは?雪の降る確率も平年並みか多いのでは?という感じ??でしょうか。40%という微妙なパーセンテージを「?」で表してみました!すみません、正直に言います。よくわかりません( ・᷄ꃪ・᷅)˞ᵋᵌ 無理に読み解こうとして、申し訳ございませんでした!

気象用語に詳しい方は気象庁のサイトをご覧になってみてください。

先のことを予想するのは難しいですね…。どうか今後は穏やかな天候の冬となることを望んでやみません。

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ