スポンサーリンク


2015神輿渡御、見て来ました。

祭り
今日は札幌まつり最終日です。

先週のYOSAKOIソーラン祭りにはじまり、なんとも濃い札幌の祭りの一週間でしたね。

今日は、神輿渡御(みこしとぎょ)を少し見てきました。

札幌中心部を平安絵巻のような行列が練り歩くさまはなんとも趣きがあります。
祭りの時でしか見られない神輿や山車は絢爛豪華で、細かい細工はとても見事です。

この神輿渡御の行列は、9:30から17:00まで市内約12キロの行程を練り歩くんだそうです。

中には人力車や馬車もあります。笛や太鼓を鳴らしながら歩く人もいます。

大通などは、隣の車線は車が走っている状態で歩かなければならないので、きっと大変ですよね。

国内宿泊

馬車をひく馬たちは車のすぐそばでも落ち着いて歩いていました。

この時期、市内は観光馬車も見かけますが、車の傍でも平然と仕事をこなしているさまを見るたび、馬って賢いなーと感心してしまいます。

きらびやかな中にも、神事ならではの厳かさがあり、とてもありがたいものを見せて頂きました。

今日で祭りが終わってしまいますね。

この一週間続いた熱気を思い出すと・・・ぽっかり穴があいたようです。

でも、盛り上がってそして終わってしまうのが祭りなんですよね。

また来年楽しみにしています。

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ