スポンサーリンク


北海道は日本脳炎の注射がない?

注射 針なし
こどもを持つお母さんなら、予防接種のスケジュールや情報に頭を悩ませたこと、ありますよね。

<日本脳炎に関するおすすめ記事>
どうなる?北海道の日本脳炎ワクチン。
北海道も日本脳炎ワクチンが2016年4月より定期接種

内地から北海道に転入して来たお母さん方と驚かせることのひとつに、日本脳炎の予防接種のことがあります。

そう、北海道では日本脳炎の予防接種がないんです。

いや、「ない」というのは語弊がありますね。
もちろん存在としてはあるので、受けようと思えば個人で任意接種として受けられます。

でも、北海道は日本で唯一、日本脳炎のワクチンを定期予防接種として実施していない地域なんです。

ですから、転勤で北海道へやってきた子どもを持つ家庭では、
1期の途中まで本州で受けたけど、3回目を受けようとしたら無料じゃなくてびっくりした、とか
いつまでたっても2期のお知らせが来ない、と思ったら、えっ!ないの??
などということが起こるとか。

接種の途中で北海道へ転入して、またいずれ、本州に帰るかもしれない転勤族の家庭では、困惑度も大きいようです。

ドラゼミ

北海道が日本脳炎の定期接種を実施していない、というのは一時的な措置ではなく、歴史的にずっとそうなので、多分転勤族ではない北海道で暮らしてきた生粋の道産子は、大人もこどももほとんどの人がこのワクチンを接種していないんじゃないでしょうか?

任意で受けようとすると、病院にもよりますが、一回6000円くらいかかるようです。スケジュールによれば一人4回(1期3回、2期1回)受けなければいけないので、合計24000円以上かかってしまいます。

しかも道の判断では必要なしということになってますので、わざわざ自費で受けるにはハードルが高いです。
そんな理由から、一度も受けたことがなく本州で暮らしている元道産子もたくさんいるでしょう。

北海道で定期接種に指定していない理由は、ウィルスを媒介するコガタアカイエカは生息していないということと、道では過去40年感染者が出ていないということ等だそうです。

しかし今の時代、北海道の人がずっと道から移動しないのかというとそうではないので、北海道でも日本脳炎ワクチンを定期接種に、という要望が北海道医師会や北海道小児科医会などから出ていました。

これを受けて、北海道も2016年度にも日本脳炎ワクチンを定期予防接種の対象とすることを検討しているそうです。

反対の声もあるようのでどうなるか定かではありませんが、もしかしたら早ければ来年度、北海道も日本脳炎が定期接種になる日が来るかもしれません。

どうなる?北海道の日本脳炎ワクチン。につづく

スポンサーリンク


関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ