estefaniardz18 / Pixabay

札幌の高校のことを知りたいけれども、何から始めればいいのか分からない…そんなときはイベントへ足を運んでみてはいかがでしょう?公立高校の個別の学校説明会は、3年生対象のものや中学校を通じて申し込まなければいけないものが多いのですが、受験学年以外の人が気軽に行けるイベントなら誰でも行くことができますし、進学への興味を持つ良いきっかけとなるのではないでしょうか。

市高☆プレ

そんなわけで、今回ご紹介するのは「市高☆プレ」というイベント。
今回が第1回となるこのイベントは、札幌市立高校である、旭丘高校・大通高校・新川高校・清田高校・平岸高校・藻岩高校・啓北商業高校・開成中等教育学校・山の手養護学校・豊明高等支援学校・みなみの杜高等支援学校・北翔養護学校が合同で行うプレゼンテーション大会です。

現役高校生が自分の高校の魅力をプレゼンするというこの企画、ステージやブースでの様々な発表を見ることができるのと同時に、希望の小・中学生は高校の制服を試着できる、というなんとも楽しそうなイベントです。憧れの高校がある人はぜひ制服を着てみては?勉強へのモチベーションアップ間違いなし!?ちなみにサイズはMサイズのみですが、特設ブースでの自撮りもできるそうですよ。

日時と場所

●日時:2018年3月31日(土)午前10:00〜午後4:00
●場所:札幌駅前通地下広場チ・カ・ホ 北3条交差点広場(西)

どんな発表があるの?

ブース発表では、新川高校のオリジナルパソコンゲームや、大通高校のミツバチプロジェクトのはちみつ試食。啓北商業の石山軟石絵付け体験や平岸高校デザインアートコースの作品展示などがあります。

ステージ発表ではタイムスケジュールに沿って、それぞれの高校のプレゼンテーションが行われます。

現役高校生が各高校の魅力を語るプレゼン、それぞれの学校の取り組みや特徴を知るいい機会になりそうですね。